ファッション
2019/3/4 10:00

タウンユースでも映える!ショップ店員が選ぶ、春のおすすめアウトドアアウターは?

タウンユースでアウトドアアウターを使いたい!

ハイスペックで使い勝手の良いアウトドアアウターをタウンユースとして使うのは、もはや当たり前。ただ、そこで忘れてはいけないのは「どんなアウトドアアウターでもOKか?」というと、そうでもないこと。

ガッチガチの山装備っぽい見た目のものや、いかにもアウトドアなキワドイ配色のものはタウンユースとしては不向きです。そこで今回は「タウンユースとしても映えるアウトドアアウター」3着をご紹介。春先に活躍必至のアウターが揃ったので、ぜひご覧ください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ブランドの名作

 

normal_98593943-1

 

THE NORTH FACE – Mountain Light Jacket ¥38,880(税込)

『THE NORTH FACE』の人気アイテム Mountain Light Jacketは、GORE-TEX2層構造を採用した防水シェルに、耐久性の高い70デニールナイロンを使用した全天候型の万能アウター。キャンプやアウトドアにはもちろん、オールブラックのカラーリングなので、タウンユースでも活躍すること間違いなし。

EDIFICE 新宿店 – 可西 潤平
スタッフページを見る

90年代のフレイバー

 

normal_98593943-1

 

THE NORTH FACE PURPLE LABEL – Mountain Wind Parka ¥28,080(税込)

THE NORTH FACEの名品“マウンテンライトジャケット”を、よりライトに仕上げた『THE NORTH FACE PURPLE LABEL』の一着。トレンドの一つである90年代のストリートスタイルにバッチリとハマる絶妙なカラーリングが良いですね。冬はインナーに、春秋はアウターにと、シーズンレスで着用できるのもポイント。

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る

男心をくすぐる一着

 

normal_98593943-1

 

DESCENTE ALLTERRAIN – ハードシェルジャケット “クレアス” ¥52,920(税込)

『DESCENTE ALLTERRAIN』のハードシェルジャケット“クレアス”は、耐水圧20,000mmと高い耐水性を誇る生地を採用したアイテム。また、フロントジッパー部分にはデサント独自のデュアルベンチレーションシステムを装備しており、ジャケットを着たまま温度調節できるというハイテクっぷり。正直オーバースペックですが、そこが逆に男心をくすぐるんですよね…。

バーズアイ 小野
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON