ファッション
2019/3/4 20:30

着心地も見た目も軽やかな「黒のライトアウター」をご紹介

今回ご紹介するのは、春に使える「黒のライトアウター」です。「黒って見た目から重くならない?」と抱いてしまいがちですが、ご紹介するアイテムは見た目も着心地も軽やかですので、心配なし。春色のみならず、使い勝手の良い「黒」も備えておきましょう。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

無駄のないデザインと、若干のアクセント

 

normal_98593943-1

 

Traditional Weatherwear – 【STORMSEAL】HOLBORN ¥56,160(税込)

こちらは、『Traditional Weatherwear』の新シリーズ STORMSEALのHOLBORN。コーチジャケットにミリタリーテイストを加えたデザインが特徴です。

生地は透湿防水、防風性を備えた3層構造のものを採用。気が早いかもしれないですが、梅雨シーズンにめっちゃ使えます。

Traditional Weatherwear
スタッフページを見る

クラシックながらも今風

 

normal_98593943-1

 

CURLY – SINGULAR ZIP BLOUSON ¥27,972(税込)

ストレッチ性に富んだハイゲージサテンジャージーを使った『CURLY』のSINGULAR ZIP BLOUSON。ポリ素材を使っていながら、この品のある光沢は只者ではない証拠。

クラシカルな英国調ブルゾンのディテ―ルを残しつつ、スポーティーな素材使いや程よい着丈の長さなどによって、洗練された一着に仕上がっています。

Euphonica – 井本 征志
スタッフページを見る

シルエットを維持したまま

 

normal_98593943-1

 

CURLY – KIPS BLOUSON ¥22,464(税込)

引き続き『CURLY』からもう一着。スイングトップのように仕立てられたトラックジャケットです。ハリのある生地感とストレッチによって、快適に着用できます。

同素材のトラックパンツも展開しており、セットアップスタイルもおすすめです。

フード付きを上品に

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – シャンブレーメモリーフードブルゾン ¥21,600(税込)

『EDIFICE』のフードブルゾンは、ディテールを極力削ぎ落とし大人カジュアルな一着に仕上がっています。軽やかな着心地と見た目もグッドです。

シルエット、肩まわりはシャープに設定され、ファスナーを開いた姿もスマートで綺麗なラインをキープしてくれます。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

コーデを引き締めつつも、堅苦しい雰囲気になりすぎない黒のライトアウターは、春先に大活躍必至。今のうちにサクッと手に入れておきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON