ファッション
2019/3/6 10:00

一足は持っておきたい「長く使える革靴」。ショップスタッフのおすすめ5足

そろそろ持っておきたくないですか?

男の品格を上げてくれる革靴。綺麗めスタイルにはもちろんのこと、カジュアルスタイルのまとめ役としても適役です。そんなアイテムだからこそ上質で、末永く愛用できるものを持っておきたいところ。

そこで今回は、ショップスタッフが「質が良い」とする革靴をご紹介。「なにを選べばいいかさっぱりわからない」なんて方はぜひ参考に。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

あの定番をブラッシュアップ

 

normal_98593943-1

 

PARABOOT – EDIFICE別注CHAMBORD ¥70,200(税込)

まずご紹介するのは、フランスの老舗シューズメーカー『PARABOOT』のシャンボード。EDIFICEによる別注モデルです。アッパーは普段のリスレザーではなく、上品でしなやかなレザーに変更。ドレススタイルにも無理なくハマるに仕上がりです。

アウトソールには、世界でも稀な自社で製造したラバーソールを。わずかな変更で活躍の場を広げた、不朽の一足です。

EDIFICE丸ノ内 – 松原
スタッフページを見る

このクオリティで!?

 

normal_98593943-1

 

Jalan Sriwijaya – 98870 STRAIGHT TIP ¥36,720(税込)

コスパの良さに定評のある『Jalan Sriwijaya』の「98870 STRAIGHT TIP」は、汎用性の高い癖のないデザインが魅力。職人の手縫いによる「ハンドソーンウェルテッド製法」によって、履き始めから足馴染みの良さを味わえます。

もちろんビジネス&カジュアルどちらのスタイルにも好相性。特にカジュアル使いにおいてはシューホールに配されたハトメがいい感じに働いてくれますよ。

SECOURS – 林田浩一郎
スタッフページを見る

カジュアルスタイルにぴったりフィット

 

normal_98593943-1

 

Berwick – Uチップシューズ ¥35,640(税込)

スペインの紳士靴ブランド『Berwick』によるUチップシューズは、落ち着きのあるダークブラウンの色味が特徴。適度な丸みを帯びたフォルムで、カジュアルスタイルにもすんなりと溶け込んでくれます。

ソールには圧倒的なグリップ力を誇るダイナイトソールを採用。悪天候でも難なく使えてしまうコスパ高な逸品です。

STUDY SHOWROOM STORE
スタッフページを見る

王道ならではの作り込み

 

original_17e211e6

 

CROCKETT & JONES – Cavendish3 Calf(375) ¥85,320(税込)

英国靴を語る上で外すことのできないブランド『CROCKETT & JONES』からは、現在ワールドワイドで人気上昇中のタッセルスリッポンを。こちらは日本人の足型にぴったりな木型(375)を採用した、履き心地の良い一足です。

艶やかなながらもいやらしさを感じさせない面構えは、まさに老舗ブランドならでは。この波に乗りたい方はぜひ。

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る

これだけ手の込んだ作りなのに

 

normal_98593943-1

 

ALFREDO BANNISTER IN – Goodyear welt straight tip. ¥30,240(税込)

『ALFREDO BANNISTER IN』の一足は、気品漂う内羽根のストレートチップ。アッパーには上質なフレンチカーフを惜しげもなく使用。おまけにグッドイヤーウェルト製法を採用していて、この価格。

しっかりと足型に合うように設計された木型で、フィット感も上々です。とことんフォーマルなものが良いと言う方はぜひこちらを。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

飽きが生じないデザインに、確かなクオリティ。末永く愛用するにはもってこいの革靴が揃っていましたね。サイズ感や自分に似合うコーデについて何かわからないことがありましたら、ぜひショップスタッフにお問い合わせを。

iOS/Android

TAG
SHARE ON