ファッション
2019/3/7 15:00

大人に評判のCURLY。新作ジャケット&パンツで春を先取る

normal_ecdbab88

大人が注目するCURLYの新作をチェック

全国のセレクトショップでの取り扱いが増えてきた『CURLY』。作りのよさはもちろん、着心地、デザイン、コストパフォーマンスに至るまで、その魅力はじつに多面的。シンプルなスタイルを好む大人を筆頭に、着実にファンを増やしているブランドです。

そもそもCURLYとは、香川発のファクトリーブランド。元々は手袋生産で培われた技術をベースに、1968年からカットソー生産を始めた経緯を持っています。「カットソー=Tシャツ」という概念を超えたカットソーブランドを目指すべく、2009年に満を持して、CURLYをスタート。

生地生産からデザイン、パターン、縫製までを一貫して自社で行っているだけでも驚きですが、その卓越した技術力に、時代の空気をとらえたデザインセンスが融合しているとなれば、チェックしておかない理由はありません。今回は,特に“らしさ”を感じる新作を3点ご紹介。

楽チンで本格的なテーラード

normal_b3fa5019
Track Jacket – ¥21,384(税込)

大人としてはスーツ以外でも、一着は持っておきたいダークカラーのテーラードジャケット。オン・オフ問わず使うとなると、かしこまりすぎず、カジュアル過ぎずのバランス感覚が求められますが、こちらの一品は難なくクリア。

しなやかで反発力のあるジャージー素材は、軽くシワになりにくいだけでなく、布帛にはないやわらかな着心地を実現。とはいえ、ただのコンフォートウェアに終わらないのがCURLYの真骨頂。本切羽や前振りについた袖など、ディテールはあくまで本格テーラードジャケット仕様。同素材のトラウザーもあるので、どうせならセットアップで。

「シンプルに仕上げた」だけじゃないコーチジャケット

normal_bb4504ed
Delight Coach Jacket with Rain Delight – ¥20,952(税込)

シンプルなコットン地のコーチジャケットかと思いきや、そこはやはりCURLY。これ、コットンの通気性と肌触りは保持したまま、繊維の1本づつに撥水加工を施すことで、撥水性を実現しています。

雨の日、“いかにもナイロン”なレインウェアだと、スポーティに見え過ぎてしまうのが気になりますよね。こんなベーシックなルックスでさりげなく雨対策ができるのはうれしい。ディテールはそぎ落とし、シャツとの中間的なデザインに仕上がっているので、普段のスタイルに気軽に取り入れられそう。

大人仕様のトラックパンツ

normal_ac6d5d68
KIPS EZ TROUSERS – ¥18,900(税込)

今、トレンド感があるパンツとして、勢いがあるのはトラックパンツ。ただ、やはりスポーティ過ぎたり、子供っぽかったりで、試してみるにもいい大人としては二の足を踏んでしまいます。

こちらは、ラインが一本なことに加え、落ち着いた光沢感なので、グッと大人の印象に仕上がっています。もし手持ちのパンツがマンネリ気味に感じているとしたら、コートやシャツのちょっとしたハズしとして、取り入れてみたいところ。

上記の3アイテムを見ただけでも、奇をてらうことなく、デザイン、クオリティ、着心地を真摯に追及していることが伝わってきます。「グッときたアイテムがあった!」方や「もっとCURLYのアイテムを見たい!」なんて方は、ぜひお店にメッセージを送ってみては?

iOS/Android

TAG
SHARE ON