ファッション
2019/3/5 22:00

今年の春は思い切って「ボリューミーなスニーカー」に挑戦してみませんか?

足元に存在感を

近頃人気急上昇中であるボリューミーなスニーカー。足元に存在感を与えてくれて、ボリュームのあるパンツのまとめ役や。スリムパンツを用いたコーデの外しとしても活躍してくれるのがいいんですよね。

そこで今回は、ショップスタッフが選んだ「ボリューミーなスニーカー」を大公開。ボリュームはあるけど、決して「ダッド」ではないアイテムたちを、ぜひご覧ください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

見た目通りの履き心地

 

normal_98593943-1

 

NIKE – エア ベイパーマックス プラス ¥23,760(税込)

独特なアッパーデザインと、誇張されたクッショニングソールが特徴的な『NIKE』のエアベイパーマックスプラス。その見た目通り、弾力のある履き心地を堪能できます。

ブラック×パープルのグラデーションがこれまた個性的。デニムなんかにさらっと合わせると今風なスタイリングを楽しめますよ。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店)
ショップページ

あのエアマックスシリーズから

 

normal_98593943-1

 

NIKE - エアマックス270 SE ¥17,280(税込)

引き続き『NIKE』から、「エアマックス270 SE」を。ヒールにはナイキ史上最大のMax Airユニットを搭載。スタッフ曰く、その履き心地はまるで「宙を歩いているよう」なのだとか。

ボリューミーながら現代風の洗練されたシルエットなので悪目立ちすることはありません。物足りなさを感じがちな春コーデの救世主としてぜひ。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店)
ショップページ

この思い切りの良さ

 

normal_98593943-1

 

Tomo&Co – 0011 German Trainer / airsole ¥35,640(税込)

MADE IN JAPANにこだわり、上品で高品質なシューズを展開するブランド『Tomo&Co』。かの有名な「ジャーマントレーナー」にエアソールをドッキングさせた斬新な一足です。

見た目さながら、履き心地、タフさも申し分なし。シンプルコーデにさらっと取り入れるだけで、周りと差をつけられること必至です。

EDIFICE TOKYO(渋谷店)
ショップページ

シックにまとめて

 

normal_98593943-1

 

SALOMON -SPEEDCROSS 4 ¥16,200(税込)

アウトドア出身ながら、不思議とシックな雰囲気が漂う『SALOMON』のSPEEDCROSS 4。元々がランニングシューズだけあって、軽量性・グリップ性は申し分なし。長距離の歩行だって難なく可能です。

ボリュームスニーカーの中でもまだ履いている人を多く見かけない一足(ショップ店員の愛用率は高い!)。差別化を図りたいならサロモンでどうぞ。

EDIFICE TOKYO(渋谷店)
ショップページ

ハイテク感溢れる

 

normal_98593943-1

 

GRAVIS - KONA BCS -BLACK MONO- ¥18,360(税込)

「Tarmac」や「Rival」に並ぶ『GRAVIS』の定番モデル「Kona」にBOAシステムを搭載した「Kona BCS」。モノトーンのカラーリングが大人の雰囲気を漂わせます。

アッパーにはコーデュラナイロンと上質なスエードを採用。いい塩梅に対比が効いていますね。グレーのスラックスなんかと合わせると洒落ているかなと。

ADAM ET ROPE’ 名古屋パルコ HOMME
ショップページ

ダッドシューズに抵抗がある方でも、上記のアイテムなら無理なく取り入れられるはず。ボリューミーなスニーカーは機能面にも優れているものが多いので、持っておいて損することはありませんよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON