ファッション
2019/3/8 10:00

休日の革靴はローファーで。セレクトショップのおすすめ4足

休日のローファー

休日にスラックスを穿きたいとき、スニーカーと合わせてちんちくりんな格好になった思い出はありませんか? 「郷に入れば郷に従え」ではないですが、やっぱりキレイめなアイテムにはキレイめなシューズを合わせるのがベターです。

ということで、今回は休日に履きたい「ローファー」をご紹介。革靴にしては比較的良心的な価格を中心に揃えたので、休日用の革靴をお探しの方はぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

いい意味でスタイリッシュすぎない

 

normal_98593943-1

 

JALAN SRIWIJAYA – Calf Black ¥34,560(税込)

『JALAN SRIWIJAYA』のローファーは、ベーシックなフォルムと適度な光沢感が上品な印象。いい意味でスタイリッシュすぎないデザインは、カジュアルスタイルのまとめ役としても◎

また、熟練した職人によるハンドウェルテッド・グッドイヤー製法を採用しているので、履き心地の良さも抜群。クオリティの割に控えめな価格も嬉しいところ。

WEEKENDER SHOP – 芹澤 伸介
スタッフページを見る

信頼の老舗ブランドから

 

normal_98593943-1

 

SOLOVAIR – TASSEL LOAFER ¥34,560(税込)

高クオリティなハンドメイドのイギリス製シューズを展開する『SOLOVAIR』。同社が開発したエアークッションソールはDr.Martenが使用していることでも有名です。

こちらのタッセルローファーも例に漏れずエアーソールを採用しており、革靴なのに弾むような履き心地を味わえます。マーチン感覚でローファーを履きたいというなら、もってこいの一足かと。

LILY – kosuke kato
スタッフページを見る

この見た目で?

 

normal_98593943-1

 

HIROSHI TSUBOUCHI – HIROSHI TSUBOUCHI別注 ビットローファー ¥23,760(税込)

『HIROSHI TSUBOUCHI』のEDIFICE別注ビットローファーは、端正なルックスとは裏腹に、かかとを踏み潰せばスリッポンとして履ける2WAY仕様が面白い。

休日の足元は気楽にいきたいという方にはもってこいの一足です。

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る

あの老舗ブランドに

 

normal_98593943-1

 

HARUTA×EDIFICE – ハルタ別注 スエードビットローファー ¥19,440(税込)

日本が誇る老舗シューズブランド『HARUTA』にEDIFICEが別注をかけた一足。学生靴のイメージも強い同ブランドですが、こちらは起毛素材を採用しフロントにビットを施すことで、大人らしい見た目に仕上げています。

ラバーソールなので履き心地も良く、キレイめスタイルにもばっちりハマる別注ローファー。学生時代を思い出して、一足いかがでしょう?

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

休日のキレイめコーデのまとめ役に最適なローファーが揃っていましたね。気になるローファーがあった方はぜひ提案スタッフにメッセージを送ってみてください!

iOS/Android

TAG
SHARE ON