ファッション
2019/3/19 17:00

白Tと合わせて爽やかに。春におすすめの「Vネックニット」3枚

首元に白Tを覗かせて。

最近、浅めのVネックニットが調子良いんです。ここ数年は首元つまり気味のクルーネックが多かったので、見た目的にも新鮮だし、首元の圧迫感もないので着ていて楽。昔はインナー選びが大変なんて言われたけど、今は基本的には白Tを着とけば間違いないですからね。

今回は同じくVネックが気分という人に向け、オススメのニットを3枚ピックアップ。気になるアイテムがあったら詳細から、ショップスタッフまでお問い合わせを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

Vネック特有の色気は控えめ

 

normal_98593943-1

 

Still by hand – プレーティングVネックニット ¥18,360(税込)

かなり浅めのVネックに、飾り網を施した『Still by hand』の一枚。ポリエステルと梳毛ウールのプレーティング編みで作られているため、ドライでモチモチ、ウール特有のチクチク感も少めです。Vネック特有の色気控えめのデザインなので、慣れていない人でも挑戦しやすいはず。

春のオンオフ兼用ニット

 

normal_98593943-1

 

ADAM ET ROPE’ HOMME – ウール混ハイゲージVネックニットプルオーバー ¥11,880(税込)

「春に着ずに、いつ着る?」と言いたくなる、『ADAM ET ROPE’』の上品なハイゲージニット。浅めのVネックに、シンプルなレギュラーフィットのシルエット。これは白Tだけでなく、シャツとも合わせて着てほしいところ。

ADAM ET ROPE’ ルミネ新宿 HOMME
ショップページ

シンプルに良い

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – 16ゲージ Vネックニット ¥15,120(税込)

浅めではなく、普通のVネックが欲しいなら『EDIFICE』のニットがおすすめ。こちらはイタリアの名門生地メーカー・ロロピアーナの糸を使用しており、とにかく肌触り、着心地が良いのが特徴。「シンプルに良い」という言葉が似合う一枚です。

EDIFICE 丸ノ内店
商品ページを見る

iOS/Android

TAG
SHARE ON