ファッション
2019/3/17 17:00

日中は暖かく、朝晩は冷える。この時期は「スプリングコート」がベターです。

日中は暖かく、朝晩は冷えるこの時期。ショート丈のブルゾンのみでは防寒的に心もとないので、ロング丈のスプリングコートを選ぶのがベターです。今回はショップスタッフがオススメする「スプリングコート」をご紹介。春アウターをお探しの方はぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

老舗英国ブランドの注目別注アイテム

 

normal_98593943-1

 

INVERTERE – JOURNAL STANDRAD 別注 Balmacaan Coat ¥49,680(税込)

ダッフルコートでお馴染み、英国の老舗ブランド『INVERTERE』の別注バルマカーンコート。注目すべきは素材に使われている「SOLOTEX(R)」。ハイテク化学繊維で、ストレッチ性・形状記憶性に優れるだけでなく、防風・透湿・撥水性も付与されているというハイスペックっぷり。機能性が高いのでいろんな場面でお世話になるはず。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

あのブランドを継承

 

normal_98593943-1

 

Traditional Weatherwear – EDIFICE 別注 ステンカラーコート SELBY ¥31,320(税込)

クラシックな古き良き英国デザインがお好きなら、『Traditional Weatherwear』のステンカラーコートがおすすめ。正統派なAラインのコートは、大人の春アウターとして重宝すること間違いなし。機能性も高く、レインコートとして使えるのもグッドです。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

お次もあの生地

 

normal_98593943-1

 

ADAM ET ROPÉ HOMME – 【SOLOTEX × 小松マテーレ】フードコート ¥28,080(税込)

『ADAM ET ROPÉ HOMME』のスプリングコートも、表地に採用しているのは「SOLOTEX(R)」。デザインはクラシックなモッズコートをサンプリングし、止水ジップや袖口にベルクロをつけるなどして、アップデート。都会的で、モダンな雰囲気を纏える一着です。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

美しいシルエット

 

normal_98593943-1

 

HAVERSACK – シルクコットングログランポロコート ¥62,640(税込)

裾に向かって広がっていくAラインシルエットが非常に美しい『HAVERSACK』のロングコート。生地のコットン・シルクの混合素材も、これまた美しさに拍車をかけています。上品な雰囲気ですが、ざっくりとしたサイズ感なので肩肘張らずにサッと羽織れますよ。

C.COUNTLY – Yuta Kasahara
スタッフページを見る

機能性抜群

 

normal_98593943-1

 

TEATORA – DEVICE COAT Packable ¥77,760(税込)

通称“手ぶらコート”とも呼ばれる『TEATORA』のデバイスコート。内ポケットが非常に充実しているため、カバン要らずで出かけられるという、手ぶら好きの男性にはたまらない一品です。生地には皺になりにくく、軽く、丈夫なナイロンを使用。パッカブルなので、旅先のコートとしても重宝します。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

素材に和紙

 

normal_98593943-1

 

nest Robe CONFECT – Paper Grosgrain Smock Coat ¥54,000(税込)

コットンと和紙糸で構成したグログラン生地を使った『nest Robe CONFECT』のノーカラーコート。「生地の扱いに不安がある」なんて声も聞こえてきそうですが、しっかり自宅で洗えるとのこと。素材のクセは強いですが、デザインはスッキリと落ち着いているので、すんなりコーディネートに取り入れられますよ。

nest Robe CONFECT 表参道店 (Men’s)
スタッフページを見る

大人の嗜みとも言えるスプリングコート。スプリングとは言いながら、秋にも使えるので持っておくと便利ですよ!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON