ファッション
2019/3/30 20:30

一着は欲しいスプリングコート。おすすめはこの4着

これからの時期、一着ぐらいは持っておきたいスプリングコート。それも黒やネイビーなどの冬っぽいダークトーンではなく、春らしさを演出してくれるベージュ系で。

ということで今回はベージュ系のスプリングコートをピックアップ。ビビッドカラーも春をイメージさせますが、やっぱりコーディネートが難しいですよね。まずは、使いやすいところから手を付けましょう。

コットンギャバだから、いい!

 

normal_98593943-1

 

TRADITIONAL WEATHERWEAR – KNOX ¥48,600(税込)

『TRADITIONAL WEATHERWEAR』の「KNOX」。スタンドカラーコートに取り外し可能のフードがついた一着です。生地には薄手ながらハリのあるコットンギャバを使っているので防水性を備えています。フロントにドスンっと配されたフラップポケットもかわいらしいです。

Traditional Weatherwear
スタッフページを見る

シンプルだけど簡素じゃない

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD – 60/2 オーバーサイズ ステンカラー コート ¥28,080(税込)

裏地にチェック柄が貼られていたり、ライナーが付いていたりなどではなく、『JOURNAL STANDARD』のステンカラーコートはザ・シンプル。ただオーバーサイズのシルエットになっているので羽織ったときサマになります。シンプルだけど簡素じゃないこちらのコート、一着持っておくと毎朝のコーディネートが楽になります。

JOURNAL STANDARD 京都
スタッフページを見る

凝ってます、素材もデザインも

 

normal_98593943-1

 

AURALEE – FINX WEATHER CLOTH CHECK COAT ¥84,240(税込)

凛々しい面構えをしているのが『AURALEE』のステンカラーコート。先のシンプルなアイテムと打って変わって、かなり凝った一着です。生地は同ブランドの十八番、フィンクスコットンを高密度で織りあげたウェザークロス。超撥水加工を施しているため、ちょっと雨なら無問題。生地のほかにも趣向を凝らしたデザインがあるので、詳しくはリンク先にて。

EDIFICE TOKYO(渋谷店)- 五月女
スタッフページを見る

大人カジュアルコート、注目はシワ感

 

normal_98593943-1

 

Upscape Audience – 綿麻ムラ糸サージ 3Bクラークコート ¥14,904(税込)

春らしい軽やかな印象を与える『Upscape Audience』のスプリングコート。ご覧の通り、チェスターコートのように見えますが、ラペル裏にはボタンが配されており、閉めればステンカラーコートのように着こなせます。素材はラミ―を使っており、特有のシワ感も魅力的。大人のカジュアルコートとしていかがでしょう。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON