ファッション
2019/4/10 10:00

第一印象をものにできる?インパクトが強いアイテム勢ぞろい

何ごともファーストインプレッションが大事。だから、お洒落をするわけなんだけど、それでも印象に残らないこともある。じゃあ何が足りないかというと、インパクト!です。

今回はいまいち自分の服装にインパクト!が足りないなという方に、おすすめのアイテムをご紹介。ぜひ、ご覧ください。

計算しつつ遊ぶ一枚

 

normal_98593943-1

 

FILL THE BILL – ABSORPTION DYE L/S シャツ ¥35,640(税込)

見るからにインパクトがある『FILL THE BILL』のJOURNAL STANDARD TRISECT-2別注シャツ。模様は絵具でシャシャっとやったものではなく、伝統的な染色法である「注染」にて。

コットンベースの中にシルクを混ぜているので、色の出方もやや沈んだようないい塩梅。ショーツとのセットアップでインパクトは倍増です。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

「インパクトしかない」

 

normal_98593943-1

 

ADAM ET ROPE’ HOMME – ハンドライティングシャツ (長袖) ¥13,500(税込)

インパクトはもちろん、春の季節感も手に入れられる『ADAM ET ROPE’ HOMME』のハンドライティングシャツ。この柄はハンドライティング柄と称し、同ブランドオリジナルのグラフィックを採用しています。

提案してくれたスタッフも「インパクトしかないです!」のひとこと。ややカバーオール風のデザインもイケてます!

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

タイダイもお手の物

 

normal_98593943-1

 

NEEDLES – LONG FLY-FRONT SHIRT ¥42,120(税込)

ご覧の通り、『NEEDLES』はタイダイ染めもお手の物。定番としてトラックパンツやヒザデルパンツ、マイルスジャケットなどなどありますが、「インパクトがある」となればやっぱこれ。

着こなし方は「1枚でコート風に着たり、ブルゾンなどの短丈のアウターのインナーとして着て頂くのがおススメ」とEDIFICEスタッフ・五月女氏。その存在感をあらゆるコーディネートに持ち込んでみて。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

フォトとキノコのセッション

 

normal_98593943-1

 

BORN X RAISED – AFTER SCHOOL SPECIAL ALL OVER PRINT SHIRT ¥20,520(税込)

フォトグラフィックを落とし込んだ、『Born x Raised』のユニークな開襟シャツ。よく見ると、キノコのプリントがそこかしこに。面白いです。

生地はこれからの時期にぴったりなツルッとした着心地のレーヨン。ゆったりとしたシルエットと相まって、リラックスして着用できます。

STADIUM – 三浦寛澄
スタッフページを見る

小物がコーデの主役を担う

 

normal_98593943-1

 

MOMENT headwear/tokyo – 花柄スプラッシュ ¥11,880(税込)

トップスで取り入れるのは、ちょっと…という方は、こちらのキャップを。見ての通り、主役級のインパクトを誇ります。

使用したのは、油絵のようなスプラッシュ調の花柄生地。手書きペイントではなく、あえてプリントにすることで個性的でありつつ上品に表現しています。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON