ファッション
2019/4/12 15:00

夏のコーデをグラフィックで制する。「センスのいいTシャツ」4枚

無地Tが不動の定番なのは事実だけど、インパクトあるグラフィック入りのTシャツも欲しい。妙な英語やイラストが描いたTシャツでも“個性”になるのはイチローくらいですから、そんなときはデザインがイケている一着を選ぶのが鉄則です。音楽や映画に精通した代々木上原『LILY』の加藤さんはこんなカルチャーの匂いを感じる4着をオススメしてくれましたよ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ロックTはバンドの個性重視で

normal_98593943-1

WORN BY-Ramones ¥5,292(税込)

単純明快かつパワフルな音楽性で、パンクロックの基礎を築いたラモーンズのメンバーがプリントされたTシャツ。マッシュルームカットに革ジャン、デニムという揃いのスタイルには、今も変わらずシビれるカッコ良さがあります。

セピア×赤のシンプルな配色のプリントは数あるロックTの中でも攻撃的すぎず、コーデへの取り入れやすさもばっちり。バンドの知名度に対して意外と着用者が少ないという点もいい塩梅です。「ニルヴァーナやセックスピストルズはちょっとありきたりかな?」と思う方はぜひどうぞ。

音楽ファンも見逃せない、ブックショップT

normal_98593943-1

GREEN APPLE BOOKS-“I APPLE SF” TEE ¥5,184(税込)

サンフランシスコにある老舗本屋『GREEN APPLE BOOKS』のオリジナルTシャツ。 右上にはビートルズが設立した「アップルレコード」の象徴でもある青リンゴが描かれていて、SF小説好きのみならず、音楽好きにも刺さる仕上がりに。よく見る「I LOVE 〇〇」のデザインをベースにしつつも絶妙にひねりを効かせた、技アリの一枚です。

シンプルで“ちょうどいい”レゲエT

normal_98593943-1

BOB MARLEY-Smoking Tee ¥4,860(税込)

ロックもいいけど、蒸し暑い夏に合う音楽ジャンルといえばやはりレゲエ。そこでチェックしておきたいのがレジェンド、ボブ・マーリーを大胆にプリントしたTシャツ。レゲエをモチーフにしたTシャツはサイケデリックな配色が多い中で、こちらは珍しく落ち着いたモノトーン。トリッピーなムードやボブ・マーリーのインパクトある佇まいを、気兼ねなく日常着として取り入れられる一着です。

メッセージは“ちょいユル”くらいが適当

normal_98593943-1

FARLEY’s-Hate Racism Tee ¥5,400(税込)

サンフランシスコにある、スケーター御用達のコーヒーショップ『FARLEY’s』が手がけたオリジナルTシャツ。「HATE(憎悪)やRACISM(人種差別)、BIGOTRY(偏見)ではなく、カフェイン」というユーモラスでピースフルなメッセージがプリントされています。手書き風の文字にも程よい脱力感があり、ビッグサイズのボトムスと合わせてユルく着こなしたい仕上がり。

そのバンドが好きだったり、お店が好きだったりといった“デザイン+α”の思い入れがあると、より楽しくTシャツを着られるはず。ぜひお気に入りの一着を手に入れてみてください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON