ファッション
2019/4/17 10:00

「春デニムはスマートさ重視で選びたい」人のためのジーンズ3選

「春夏らしいデニム探しています。脚が綺麗に見えて、とにかく着心地がいい物が欲しいです。(北村さん/18歳/千葉県)」

寒の戻りもあるものの、日増しに暖かくなっていくこの季節。季節に合わせて、デニムのアップデートも狙いたいところ。

ワイドパンツのトレンド感よりも、ジーンズに求めるのは穿き心地がよくスマートに見えること。脚長効果も期待できれば、なおベター。定番からお手頃なものまで、プロのショップスタッフのオススメから3本をピックアップしました。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ウンチク抜きで魅了する一本

RED CARD – Rhythm – New Fabric ¥20,520(税込)

いい意味でヴィンテージ感にこだわりすぎないモノ作りで、デニム好き以外にも支持されている『RED CARD』。同ブランドの強みは、加工の技術や生地感、穿き心地の良さ。手に取った人を魅了させます。

こちらは同ブランド定番のテーパードスリムモデル「リズム」。きれいなシルエットながらも、ストレッチが効いているので、窮屈感はありません。長年穿きこんだような表情を実現する加工も圧巻。ただ、その風合いは大げさすぎず、あくまで自然。ここ、大事なポイントです。

独自の美意識が際立つ一本

normal_98593943-1

 

NEED – Chevy Denim in Judd Wash ¥27,000(税込)

見慣れた格好のようでいて、どこか新しい。そんな印象を抱かせるのは、アメリカ発の高感度セレクトショップ「ニードサプライ」のオリジナルブランド『NEED』の一本です。ありそうでない、ウォッシュがかったダークブルーの色味がいい。テーパードのきいたシルエットに短めの丈というのも、ワイドパンツがトレンドの中、逆に新鮮です。

ショップスタッフ氏曰く、スタイルをよく見せてくれる効果も期待できる一本とのこと。他と差をつけたい方はぜひトライを。デニム以外を潔く黒でまとめたスタイリングもクール。筆者も明日から真似します。

Need Supply Co.東京店
スタッフページを見る

さわやかに穿きこなしたいならこの一本

JAPAN BLUE JEANS – 12oz タイトストレート ストレッチジーンズ「MELROSE」

晴れた日に穿きたくなる、さわやかな色落ち具合のジーンズは、『JAPAN BLUE JEANS 』から。ホワイトのスニーカーに合わせるのも春夏らしい。10オンスとやや軽めの生地なので、実際春夏にオススメの一本です。

裾に向かって強くシルエットを絞っているので、野暮ったさはなく、印象もスマート。シルエットを絞っているとはいえ、穿き心地への配慮は万全です。股上が深く、ヒップや腰回りはゆったりしており、さらにストレッチが効いているのですこぶる快適。比較的手頃なプライスもうれしい。

ORANGECOUNTY 熊本 麻生田店
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON