ファッション
2019/4/18 10:00

春らしいストライプシャツ。ショップスタッフのおすすめ6枚

旬を楽しむ

今季はストライプシャツが旬。ですが、単にストライプといっても配色やピッチなど、種類は様々。はたして、今季はどんなデザインがおすすめなのやら。

今回はショップスタッフがおすすめする「春っぽいストライプシャツ」をお届け。次の時分には軽い羽織りとしても機能する願ったり叶ったりな一枚、ぜひ見つけてください。

機械には出せない魅力

 

normal_98593943-1

 

Masako Noguchi ×ADAM ET ROPE’ – ストライプシャツ ¥22,000(税込)

『NOMA.t.d.』を手掛けるテキスタイルデザイナー 野口 真彩子と『ADAM ET ROPE’』のコラボアイテム。切り替えたバックヨークのデザインが特徴の一枚です。

ヨークにあしらわれた柄はペンやインクを使いフリーハンドで描いたもの。塗りムラやカスレなど、機械では表現できないデザインがこれまた一興。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

トレンド感溢れる逸品

 

normal_98593943-1

 

TRADITIONAL WEATHERWEAR – レギュラーシャツ ウィズ ワイヤー ¥18,360(税込)

『TRADITIONAL WEATHERWEAR』からはドロップショルダーのビッグサイズで仕立てられた一枚。細番手の糸で作られた、なめらかな表面感のブロード素材を使用しています。

特徴なのは、襟に仕込まれたワイヤー。折り曲げる塩梅によって多様な表情を見せてくれます。ワイドパンツを合わせてストリート感を演出するも良し、ショーツと合わせてリゾート感を楽しむも良し。

Traditional Weatherwear
スタッフページを見る

万能な別注アイテム

 

normal_98593943-1

 

NATIC – 別注: S/C L/S STRIPE SHIRTS ¥19,440(税込)

こちらは毎シーズン人気を博す『NATIC』のJOURNAL STANDARD別注ストライプシャツ。生地にコットンキュプラを使用し、光沢のある高級感のあるルックスに仕上がっています。

襟は控えめなバンドカラー。生地と相まって、軽やかな印象です。同ブランドならではのユニークな袖口のデザインにもご注目。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

秀逸なデザイン性

 

normal_98593943-1

 

Tatamize – Pull over Shirt Stripe ¥20,304(税込)

続いては、『Tatamize』のプルオーバーストライプシャツ。プルオーバーデザインなだけでなく、随所に小技の効いた一枚です。

ひとつ例を挙げると、このカフス(袖口らへん)、動きやすい手首に添って曲線を描くようにデザインされています。そこに配されるボタンはやや肘に近い位置に設定され、腕時計の着用を考慮。ほかにも小技はまだまだ。詳しくはリンク先にて。

老舗の名品

 

normal_98593943-1

 

Brooks Brothers – SPT NI BC STP W LOGO PBD RGT ¥14,040(税込)

シャツといえばここは外せませんね。『Brooks Brothers』の名品、ノンアイロンシャツです。シワにならず、縮みも少ないという独自の加工を施すことで、ノンアイロンを実現しています。

ベーシックなデザインで、このデザイン。これはプライベートシーンはもちろんビジネスシーンでも活躍間違いなしです。

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る

ルーズフィットだけど大人っぽい

 

normal_98593943-1

 

AURALEE – フィンクスシルクストライプシャツ ¥30,240(税込)

最後はライトグリーンの色目が春らしい『AURALEE 』のシャツ。一見「あれ、ストライプ入ってなくない」と思ってしまいますが、よく見るとうっすらと。主張がない分、コーディネートも組みやすいです。

生地には上質なコットンシルクを採用。気取らない大人カジュアルにぴったりな一枚としてぜひ。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

春本番ももうすぐ。インナーとしてトップスとして春ファッションの主戦力となるシャツは、もうご準備できていますか?

まだできていないという方は是非今回の紹介したアイテムを検討してみてください。

iOS/Android

TAG
SHARE ON