ファッション
2019/4/22 17:00

旅行やアウトドアに。タフで使いやすいリュック3選

旅行やアウトドア、さらには仕事にも役立つのがタフ&高機能なリュック。特に最近、ビジネススタイルにリュックを取り入れることが浸透してきたこともあり需要は高まってきています。

というわけで今回は、機能的にもデザイン的にもいろんな場面で活躍するリュックをご紹介。ショップスタッフがオススメする信頼のアイテムが集まったので、ご覧ください。

安定のシンプル

 

normal_98593943-1

 

F/CE. – 950 TRVL BP ¥19,440(税込)

定番的な形をしており、一見なんの変哲もないように見えるリュックですが筆者的オシポイントはそのシンプルさ。シーンを選ばず、いつでも使えるかなり便利な代物なんです。

ポケットの大きさ、数も十分で機能性も◎ 忙しい朝や日をまたぐ旅行で、服装が変わるときも悩まずこれを背負えばスマートに。持っておいて損はない一品です。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

上品なディテール

 

normal_98593943-1

 

MAKAVELIC × alfredoBANNISTER – 【別注】N/ROBIC Back Pack ¥29,160(税込)

インラインではアウトドア向けなアイテムを多数打ち出している『MAKAVELIC』に『alfredoBANNISTER』が別注をかけたバックパック。容量、ポケット数、撥水性などはバッチリで、流石同ブランドと言ったところ。

また素材を工夫することで全体に光沢感があり、袴部分にヌメ革を採用するなど見た目は上品に。まさに大人のアウトドアリュックと言えます。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

スペシャルコラボレーション

 

normal_98593943-1

 

MILLET×高橋大輔×EDIFICE – アイスキャップ ETM ¥17,280(税込)

MILLET×高橋大輔×EDIFICEの三者がコラボすることで誕生したスペシャルなバックパック。20年前のバッグからインスパイアされた作りで、特に頑丈さが重視されています。探検家である高橋大輔氏の理念がしっかり反映されていますね。

また耐久性だけでなくフィット感や肩の荷重を軽減する、立体構造のショルダーハーネスなど使う人の負担を減らす工夫も。タフで楽ときたら、これ以上のアウトドアリュックはないかもしれません!

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る
暖かくなってハイキングなど、アウトドアレジャーに繰り出せる季節。リュックは必須ですので、持っていない方は良いものを一つ持っておきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON