ファッション
2019/4/23 17:00

サングラス初心者に捧ぐ、ベーシックな黒サングラス4選

今年のGWはなんと10連休。旅行の計画を立てている方も多いのでは?そんでもって、この時期の旅のお供といったらやっぱりサングラスですよね。今回はベーシックなサングラスをご紹介。日常的にサングラスを掛けない方は、イマイチ分からないと思いますので、ぜひアイテム選びの参考に。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

かけやすいけど存在感も

 

normal_98593943-1

 

guepard – gp-01 Black G15 ¥25,000(税込)

フレンチヴィンテージアイウェアを熟知する2人のデザイナーが手掛けるブランド『guepard』。フレンチヴィンテージならではのディテールや雰囲気を残しつつ、モダンに昇華したアイテムを展開しています。

中でもこのgp-01は、ヴィンテージメガネへの第一歩としてお値段・デザインともに取り入れやすいモデル。正方形に近いウェリントン型でかけやすく存在感あり。鼻パッドはアジア人がかけやすいよう高めに設定され、フィット感も抜群。デザイナー、職人のこだわりが詰まりに詰まった一本です。

ザ・サングラス

 

normal_98593943-1

 

.w – サングラス ¥7,344(税込)

まずはクセのない定番型がいい、という方にはこれを。オールブラックおボストンタイプで、ザ・サングラスと言わんばかりのシンプルな面構えの一本です。

かける人を選ばないのはもちろん、流行り廃りがないのでトレンドを意識せずかけられます。ゴールドのノーズパッドやテンプルもポイントです。

LENTON.W – Shintaro Wada
スタッフページを見る

高機能でストレスフリー

 

normal_98593943-1

 

EYEVOL EX – 別注 LEIFER2 XLブルーレンズ ¥18,360(税込)

「トレンドのブルーレンズで、ベーシックな形ながら新鮮な印象」と、ショップスタッフがおすすめするのは、『EYEVOL』のLEIFER2。ややスポーティーな印象を受ける見た目で、コーディネートにアクセントになってくれます。

生産地は眼鏡づくりの本場、福井県の鯖江。クオリティは言わずもがなです。また、テンプルの内側にラバーを搭載することで軽いかけ心地を実現しており、なんとも実用的な一本です。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

緑レンズもイケてます

 

normal_98593943-1

 

Persol – 3135-S ¥32,400(税込)

スティーブ・マクィーンやトム・クルーズ、ダニエル・クレイグなどの名優たちが掛けていたことで知られるブランド『Persol』。このモデルは、こちらも人を選ばず、流行りに流されない安定感のあるデザインが特徴です。

ショップスタッフも「シャープで四角めなデザインは年齢・時代を問わず永くお使い頂けるかと思います」のひとこと。間違いありません。

ベーシックなサングラスをご紹介しましたが、実は筆者もサングラス初心者。これでGWを楽しみたいと思います。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON