ファッション
2019/5/13 19:30

夏前に揃えておきたいキャップとは?ショップスタッフのオススメ3選

 

 

「フェスやアウトドアにも使えるカッコいいキャップを探しています。(Ryotaro Ohkawaさん)」

着こなしにスポーティーさを手軽に加えてくれるアイテムといえば、キャップ。ファッション的なメリットだけでなく、日差し対策としての本来の役割も必要な季節に差し掛かってきました。

街用とアウトドア用を分けて持つ。のももちろんいいのですが、ひとつでいろんなシーンに対応できるものがあれば理想的。つまり、機能性があって、かっこいいキャップ。プロのショップスタッフが提案してくれた中から3モデルをピックアップしました。

真夏が待ち遠しくなるキャップ

 

normal_98593943-1

 

STARTER – COMBI LOGO CAP ¥4,212(税込)

編集部でも思わず「かっこいい」の声が挙がった(筆者含む)のは、『STARTER BLACK LABEL』のナイロンキャップ。一目瞭然を承知であえて説明しますが、サイドに配されたメッシュにより通気性は文句ナシです。

今の時期はまだまだ効果を実感できませんが、真夏になるとこのメッシュ部分があってよかったと思えるはず。このディテールのおかげで、パッと見で他のキャップとも差別化できますし。スポーティなルックスに反して、オーセンティックなフォントの刺繍ロゴなのも渋い。手頃な値段も◎

STADIUM – 三浦寛澄
スタッフページを見る

あえてアウトドアシーンで使いたい

 

 

HICO×EDIFICE – 別注STRIPE 8PANEL CAP ¥10,800(税込)

マルチストライプのさわやかなルックスのキャップはEDIFICEが『HICO』に別注した一品。まだ聞き慣れないブランドですが、数々の有名ブランドのOEMを手がけた、国内きっての帽子のスペシャリストが手がけているんです。

画像ではわかりませんが、汗をかきやすいシーンでの使用も想定し、裏地にはメッシュをあしらうなど機能面も抜かりなし。ゆえに、街だけでなくアウトドアのシーンでも心置きなく使えます。暑苦しいBBQもこんなキャップで涼しげにキメればシャレオツです。「もろアウトドアなデザインは苦手」なんて方はぜひコチラをポチっと。

王道ブランドならではの安心感

 

 

THE NORTH FACE PURPLE LABEL – THE NORTH FACE PURPLE LABEL Twill Field ¥7,452(税込)

『THE NORTH FACE PURPLE LABEL』からは、ほどよくラフなコットンツイル地の6パネルキャップ。老若男女問わず安心して使える一品です。やや控えめなロゴもアウトドアブランドの雄ゆえの余裕がなせるワザか。

裏側は吸水速乾性のある生地を使用することで蒸れを軽減。ゆえに季節問わず使えるベーシックなルックスながら、真夏の使用にも対応します。ストリート過ぎずアウトドア過ぎない。ほどよいバランス感のキャップをお探しの方にはオススメかと。他カラーのブラック、グリーン、ベージュもぜひチェックを。

EDIFICE 神戸店
スタッフページを見る

アウトドア的なものを街で使う。逆に都会的なものをアウトドアのシーンでも使ってみる。そんな楽しみ方ができれば、お洒落の幅も拡がるというもの。今回のキャップはどれもそのポテンシャルを秘めていますよ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON