ファッション
2019/5/15 20:30

春夏の足元はボリュームスニーカーで決まり。ショップ店員のおすすめモデル4足

春夏は足元で主張!?

ダッドスニーカーブームの影響からか、春夏は圧倒的にボリュームのあるスニーカーが旬。人気のHOKA ONE ONEを筆頭に、各ブランドから90’sを意識したボリュームスニーカーがリリースされています。

そこで今回はショップスタッフ一押しのスニーカーをご紹介。ボリュームがあり、目立つアイテムだからこそ、失敗は許されません。ぜひプロの意見を聞いていきましょう!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

注目ブランドの最新作

 

normal_98593943-1

 

HOKA ONE ONE – BONDI 6 ¥22,680(税込)

巷でのボリュームスニーカー人気の火付け役が、『HOKA ONE ONE』のBONDI 6。同ブランドのロードシューズラインナップの中で、最もクッション性の高いシューズで、その履き心地は「まるで飛んでるよう」なのだとか。昨年までは黒が大人気でしたが、今年狙うなら周りと被らないためにもオールホワイトモデルがおすすめ。

アーバンリサーチストア 心斎橋店
スタッフページを見る

ブランドを代表するモデル

 

normal_98593943-1

 

HOKA ONE ONE – CLIFTON5 ¥18,360(税込)

お次も『HOKA ONE ONE』から、人気モデル CLIFTON5をピックアップ。こちらは新作のナイトランニングモデルで、アッパーとミッドソールにリフレクタープリントを施しているのがポイントです。BONDI 6よりもスポーティーな雰囲気で、春夏の軽装との相性もバッチリ。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

色あせないNIKEの名作

 

normal_98593943-1

 

NIKE – エアマックス98 ¥19,440(税込)

今年のダッドスニーカー、ボリュームスニーカーの最有力候補が『NIKE』のAIR MAX 98。20年以上前に発売されたとは思えない、近未来的デザインはさすがNIKE。コラボモデルやカラフルなモデルも多数発売されていますが、まずは使いやすいオールブラックを押さえておきましょう。

EDIFICE 博多店
ショップページ

隠れた名品をモダンにアップデート

 

normal_98593943-1

 

ADIDAS – 別注 CONTINENTAL / ¥12,960(税込)

1980年代に発売した『ADIDAS』の隠れた名作 CONTINENTAL。EDIFICE別注モデルは、サイドに配したゴールドウィービングのライン、シューレース先やトレフォイルロゴをゴールドに統一することで、モダンな雰囲気にアップデート。上記のスニーカーと比べると、ボリュームは控えめ。ということでボリュームスニーカー初心者でも取り入れやすいです。

EDIFICE 神戸店
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON