ファッション
2019/5/22 20:30

今年はキレイめ「ショーツ」が狙い目?セレクトショップのおすすめ4枚

今年狙いたいキレイめショーツ

ストリートスタイルの流行もあり、ショートパンツといえば、バギーシルエットのものが主流。ですが、今年はクラシカルやトラッドなど、少しキレイめなスタイリングが気分という方も多いのでは。今回はそこに合わせられるショートパンツをセレクトショップからピックアップ。ショーツ選びに悩まれている方、是非参考にしてみて下さい。

毎日履きたい一本

 

normal_98593943-1

 

nest Robe CONFECT – Linen Canvas Shorts ¥15,120(税込)

上品な光沢のあるリネン生地を使用した、キレイめなスタイリングにはもってこいの『nest Robe CONFECT』ショーツ。フロントに2タック入れることで、履きやすさはもちろん、より上品な印象に仕上げています。

その反対に、ウエストにはドローコード、腰裏にはゴムを配備。上品ながら、しっかりストレスフリーってなわけです。夏特有の衣服の蒸れも気にすることなく履ける一着は、ヘビロテ確実です。

nest Robe CONFECT 表参道店 (Men’s)
スタッフページを見る

夏を快適に過ごせる一本

 

normal_98593943-1

 

FLISTFIA – Easy Short Pants ¥16,200(税込)

清涼感溢れるシャリ感のある生地が特徴の『FLISTFIA』のショートパンツ。シャリ感のある生地は夏には最適ですが、少しスポーティーな印象になりがち。ですが、裾にかけてテーパードをかけた細身のシルエットを採用することによりスポーティさを緩和し、上品な印象に仕上げています。

糸には涼しく感じるドライ加工を施しているので、盛夏でも涼しく着用可能。タックインしたシャツの袖を捲くればたちまちこなれた大人の夏スタイルの完成です。

アウトドアブランドを上品に昇華

 

normal_98593943-1

 

GRAMICCI×EDIFICE – ウェザーストレッチ ショーツ ¥9,180(税込)

ショーツといば外せないのが『GRAMICCI』のショーツです。「でもアウトドアブランドだし、キレイめな印象ではないかな」と思った方、安心して下さい。こちらは通常のそれとは違い、ハリと光沢のある上品な生地を使用したEDIFICE別注モデル。バックルには、シルバーバックルを当て込み、より上品な印象に仕上げています。

打って変わって、180度の開脚が可能なガゼットクロッチなど、GRAMICCI特有の機能性はそのまま。上品にアップデートさせた別注ならではの逸品です。

EDIFICE丸ノ内店
スタッフページを見る

間違いない一本

 

normal_98593943-1

 

ENTRE AMIS – ニューガーメントダイ ストレッチ チノショーツ ¥17,280(税込)

悩んだらパンツ専業ブランドを選ぶのも一つの手。こちらはイタリアのファクトリーブランド『ENTRE AMIS』のショーツです。イタリアブランドらしい細身の美しいシルエットと、言うまでもありませんが、確かな品質が感じられます。

またこちらは、凹凸感のある素材を使用したEDIFICE別注モデル。ドライなタッチで清涼感のある履き心地を実現します。画像のホワイトの他、ブラック、ネイビー、ブラウンの計4色展開。

EDIFICE天神イムズ店:横尾
スタッフページを見る

今回紹介したキレイ目なショートパンツは、特有の子供っぽさが軽減されており、ショーツってなんだか苦手だなと思っていた方にも履きやすいいと思います。是非この機会にチャレンジしてみて下さい。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON