ファッション
2019/5/24 17:00

1万円以内で買える、ちょっと良いTシャツ4枚

ちょっといい無地T

夏の万能選手といったら、無地T。ですが、シンプルがゆえに、ひと目で質がバレます。だからといって、高いものを複数枚買うのも現実的でない。

そんな方のために今回は『1万円以内で買える、ちょっと良いTシャツ』をご紹介。多くのブランドから展開されているアイテムでもあるので、どれにしようかなと悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください。

新旧の良いとこ取り

 

normal_98593943-1

 

FREEMANS SPORTING CLUBxLOOPWHEELER TEE ¥7,560(税込)

まずは、日本が世界に誇るスウェットメーカー『LOOPWHEELER 』のTシャツをご紹介。こちらは、洗えば洗うほど肌に馴染むボディに、Vガゼットなどのヴィンテージディテールを取り入れた、クラシックなアメリカンスタイルを得意とするFREEMANS SPORTING CLUBの別注アイテムです。

クラシカルな見た目ながら、シルエットをトレンド感のあるリラックスシルエットにしているのがミソ。せっかくの別注、手に取るなら先頭に立つピンクがおすすめ。

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO
スタッフページを見る

細部へのこだわりが嬉しい

 

normal_98593943-1

 

nest Robe CONFECT – Seibou T-Shirt ¥8,100(税込)

お次は、身幅にゆとりがあるデザインを採用し、程よい落ち感を演出した『nest Robe CONFECT』の一枚。コットンに混ざる不純物を徹底して取り除いた質の良い糸を使用することにより、他とは一線を画す着心地を実現。

また、コットンの糸を2本撚り合わせて作られているため、薄手でいて透けない仕様なのが嬉しいところ。細かいですが、一番大事なポイントです。トップスにインナーに、扱いやすいアイテムです。

nest Robe CONFECT 表参道店 (Men’s)
スタッフページを見る

やりすぎないデザイン

 

normal_98593943-1

 

Have a good day – Loose S/S Tee ¥6,480(税込)

無地Tとはいえ少しのアクセントが欲しいという方は『Havea good day』のTシャツがオススメ。裾はカットオフ仕様になっているため、見た目にいい意味での違和感を与えます。派手さはないですが、夏のコーディネートの主役になること間違いなし。

生地にはがっしりとした厚みのあるものを使用。脇にはワーク感のある三本針仕様を採用しており、耐久性も申し分ありません。

ハイテクなモード感

 

normal_98593943-1

 

DESCENTE PAUSE – 別注 ゼロシーム ビッグ TEE ¥6,804(税込)

最後は、『DESCENTE PAUSE』のEDIFICE別注Tシャツを。スポーツブランドならではの吸汗速乾機能のある生地を使用しており、機能性抜群。また、ポケットなどの装飾品はもちろん、衿ぐり以外の縫製をなくし、縫い目までも削ぎ落としたモード感漂うミニマルなデザインにも注目です。

ハイテク生地で無地Tをモードへ昇華。90年代に流行ったやり口をうまく現代にリバイバルさせた計算高い一枚です。

EDIFICE TOKYO – 五月女
スタッフページを見る

意外と手を抜きがちな無地Tシャツ。分からないだろうと思っていても周りは気づいているものです。去年は手を抜いちゃったな…という方、今年はどうしますか。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON