ファッション
2019/6/1 21:30

夏に穿ける品のあるデニム。薄手&快適な大人仕様をピックアップ

猛暑でも穿けるデニムパンツとは?

とりあえず穿いておけば万事OKな定番アイテム、デニムパンツ。ですが、これからの時期には一つ問題点が。35度をザラに超える日本の夏ではとにかく暑い。そもそもデニムパンツの出自は、炭鉱夫が身につけるための頑丈な作業着。高密度で重みのあるコットン素材を使うのが主流なので、熱がこもりやすいですよね。

「デニムパンツは夏に穿けない」という今までの定説。しかし、それを覆す一着があるのだとか。夏のデニムスタイルを諦めたくない方、必見です。

 

答えは「nest Robe CONFECT」にアリ!

日本のブランド〈nest Robe CONFECT〉が手がけたデニムトラウザー。素材にはコットンとリネン(麻)をミックスした生地を使用して、ナチュラルな素材で大人のカジュアルウェアを手がける同ブランドらしさを十二分に感じさせます。

生地の重さを表すオンスで換算すると、デニムは14オンスが標準、10オンス以下が「ライトオンス」とされますが、こちらの生地はなんと7.5オンス。つまり、とても軽やかに、涼しく穿けるということ。さらりとした肌触りのリネン素材を配合していることも相まって、その穿き心地はよく知るデニムパンツとは一線を画します。

 

デザインはちょっぴり大人らしく

「穿き心地がよくても、肝心のデザインがよくないと!」

その懸念もご無用。ほんのりとテーパードがかかり、適度なゆとりを持ったシルエットはまさに今の気分にぴったり。ウエストにはタックが入ることで、スラックスのようなドレッシーさも確保。これならTシャツと合わせてもラフすぎる印象を与えることはありません。

 

色落ちしたブルーも捨てがたい

normal_98593943-1

カラーもパキっとしたリジットと、いい具合に色落ちしたブルーが展開され、「夏でもデニムを穿きたい」方から、「適度に品のあるパンツが欲しい」という方まで、幅広い需要をカバー。夏に向けた着こなしを想像しやすい今の時期、ぜひウィッシュリストに加えてみてください。

nest Robe CONFECT 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-4-8
営業時間:11:30〜20:00

TAG
SHARE ON