ファッション
2019/6/7 22:15

大人にちょうどいい「チョイ足し」無地T。夏前に『VA-VA』のラウンドポケTをチェック

「シンプルなTシャツで生地のしっかりしたものが欲しいです。(kojimatakasiさん / 33歳 / 男性 / 東京都)」

年齢とともに好みは変わるもの。昼はハンバーガーより立ち食いそば。夜は連れ立っての焼肉屋より、ひとりで焼き鳥屋に入る回数のほうが多くなったとしたら、貴兄も立派な大人の仲間入り(たぶん)。

Tシャツだって、“こってり”より“あっさり”を好むようになるのは必然。つまり、シンプルな無地でも生地さえしっかりしていればいいんです。とは言いつつも、ちょっとしたアクセントは欲しいという気持ちもある。無地Tってシンプル過ぎると、下着に見えかねませんし。

こんな風に惑う大人は今夏どんな無地Tを選ぶべき?表参道のセレクトショップ VA-VA(バーバ)の馬場氏が提案してくれた一枚がコチラ。

シャツライクな裾が一枚でも存在感あり

 

normal_98593943-1

 

無地Tの中でも究極にシンプルなのは、やはりホワイト。ただ、そのシンプルさは“下着見え”のリスクと常に隣り合わせです。『VA-VA』の一枚はそのリスクを回避するべく、さりげない工夫を凝らしています。

まず、シャツのようにラウンドした裾のカタチがポイント。単調になりがちなストレートな裾に比べて、着用時に動きが出てきます。ゆえに一枚で着た際にもモノ足りない印象にはなりません。前後でさりげなく着丈の差をつけているのも気が利いていて◎

生地にも工夫を凝らして

さらには胸ポケットを付けること。単純なことですが、下着にはないディテールだけに、これがあるだけで一枚で着る際の説得力は変わってくるんです。やや小さめというのも、あらっかわいい。

紹介してくれた馬場氏によると、なにやら生地にもこだわりがあるんだそう。使っている糸は、通常USボディーなどに使うものより細い番手の糸。ただ、その糸を撚り合せた“双糸”で編み上げることで、タフさと柔らかさを兼ね備えた生地に仕上げています。

ほどよいリラックス感あるシルエット

実際に着用してくれた画像がコチラ。ややゆったりしたシルエットとも相まって、気になるビーチクが透ける心配もありません。このくらい肩が落ちるのも、リラックス感があっていい。真夏はショーツに合わせてもサマになるやつですよコレ。

カラーは他にブラック、グレーも展開しているので、白Tに抵抗がある方はぜひ他のカラーもチェック。サイズ選びなどのお悩みは「この商品を詳しく見る」ボタンから『VA-VA』の馬場氏に質問ができますので、気軽にどうぞ。もちろん通販、店頭受け取りを選択してそのまま購入もOKです。

VA-VA CLOTHING&VARIETY
スタッフページを見る
TAG
SHARE ON