ファッション
2019/6/13 10:00

やっぱり涼しいのが一番!夏前に揃えておきたいTシャツ3選

「通気性のめっちゃ良いTシャツが欲しいです!(和樹さん/24歳/佐賀県)」

AIが人間の知性を超えるとされているのが2045年。一方、人間が暑さのあまり、格好なんてどうでもよくなる気温は30度あたりか。つまり、30度の気温とは暑さがオシャレを追い越す、技術的特異点ならぬオシャレ的特異点(言ってみたかっただけ)。

のっけから暴投気味で恐縮ですが、やっぱり格好には妥協せず夏を迎えたいもの。涼しくて、かつオシャレなTシャツ。今のうちに確保しておきましょう。3枚ピックアップしましたので、どうぞ。

きちんと感と涼しさを両立した無地T

ADAM ET ROPE’ HOMME – 40GポンチポケットT ¥5,940(税込)

例年にも増して、今夏注目を集めているのは、シンプルな無地のTシャツ。ややキレイ目に着たい方に特にオススメなのがこちらの一枚です。生地に使われているのは、シワになりにくく、ハリがある生地感が特徴のポンチ素材。

もちろん、夏場の着用への配慮も抜かりはありません。上述のポンチ素材の生地はポリエステル混なので、通気性もよく、さらっとした着心地。さらに広めに取られた身幅がTシャツ内に風を孕みます。涼しさときちんと感を両立したい方はぜひこちらを。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

ポロシャツの生地使いで涼しく

LACOSTE別注 – ボーダーTシャツ ¥9,720(税込)

無地ではモノ足りないという方には、ボーダー柄もオススメ。「なぜこれが涼しい一着?」と思った方もご心配なく。ポロシャツによく使われる鹿の子編みで仕上げているため、さらっとした肌当たりかつ通気性も申し分ないです。

実はこちらはEDIFICEが『LACOSTE』に別注をかけた一枚。「ポロシャツよりクルーネックのカットソータイプのほうが取っつきやすい」 そんな方にはぜひオススメです。編集部的には爽やかなホワイト推しですが、センターロゴがもっと目立つ他カラーのベージュ、ネイビーのご用意もアリ。

機能素材をスタイリッシュにアレンジ

 

normal_98593943-1

 

Grass Note – ロングTシャツ ¥11,880(税込)

涼しさを求めるのであれば、機能素材に白羽の矢が立つのは必至。ただ、いかにも機能素材然とした素材感は洒落てるとは言いがたい。こちらは吸湿速乾性に富むポリエステル地ながら、オーガニックな風合いに仕上げた『Grass Note』のワザありの一枚です。

実は同ブランドはノースフェイス、ミズノなどでデザイナーを務めた人物が手がけているんです。機能面だけでなく、しっかりファッション性を両立している点も見逃せない。長めに取られた後ろ身頃の丈も相まって、縦長ラインを強調するスタイリッシュな一枚に。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON