ファッション
2019/6/18 17:00

欲しいのはタフなTシャツ。プロのオススメはこれだ!

夏は、ヘビーオンスのタフなTシャツが欲しい。着ては洗濯を繰り返す季節だからこそ、ヤワなものでは心もとないですよね。というわけで今回は、タフなTシャツをご紹介。夏に向けて「いいもの」をチェックしていきましょう。

ニットブランドのTシャツ

 

normal_98593943-1

 

BATONER – FATHER ¥5,184(税込)

上品なタフT。そんな言葉が似合うのは『BATONER』のFATHER。吸湿速乾性に優れた上質なコットンを度詰めし、丹念に編み立てた生地を使用。

それにより、ガシッとしたタフな特性と滑らかな質感を両立。一度着れば、夏の定番決定です。

ビッグに着たいなら

 

normal_98593943-1

 

Traditional Weatherwear – 【MEN’S】BIG T-SHIRTS WITH POCKET ¥11,880(税込)

今年もまだまだTシャツはビッグに着るのが気分。『Traditional Weatherwear』は身幅が大きく、着丈を短くしたオーバーサイズが特徴です。

素材にはオリジナルの天竺素材を使用し、柔らかい肌触りとタフさを兼備。胸元にやや大きくポケットが付いているので、下着感もありません。

Traditional Weatherwear
スタッフページを見る

スウェットとTシャツの中間

 

normal_98593943-1

 

SPINNER BAIT – ミニ裏毛半袖Tシャツ ¥5,940(税込)

「ミニ裏毛」を採用した着心地良好の『SPINNER BAIT』のTシャツ。裏毛の肌当たりが心地よく、Tシャツとは思えない着心地を実現しています。

「シンプルながら素材の良さとタフさはお墨付きですね。持っておいて間違いない一枚ですよ」と、ショップスタッフもお気に入りの模様。

タフなリブ

 

normal_98593943-1

 

Jackman – Rib T-shirt SOLID (JM5632) ¥5,940(税込)

Tシャツあるあるといえば、ネックや袖のヨレ。洗濯後によくある話です。ところが、『jackman』の一枚は襟元にはめ込み型V字ガセットを、袖にリブを使用しているため、ヨレにくい。

なにやら、40年代のスポーツウエアに見られるディテールを踏襲しているのだそう。これはインナーとしても重宝しますね、確実に。

どれも特徴が異なるアイテムが揃っていました。好みに合ったアイテムチョイスで、夏のお供を決めていきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON