ファッション
2019/6/28 10:00

定番とはちょっと違う!?今年っぽいポロシャツ4選

夏、Tシャツとともに準備しておきたいのがポロシャツ。ただ、定番にはちょっと飽きてきた…。なんて方少なくないのでは。

というわけで今回はショップスタッフ一押しの今年っぽいポロシャツをご紹介。定番ブランドによる一味違う一枚から、変わったデザインの一枚まで、今年っぽいものが揃いましたのでぜひご覧ください。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

他人と被らない定番品

 

normal_98593943-1

 

LACOSTE – パームロゴ ポロシャツ ¥17,280(税込)

まずは、ポロシャツといえば外せない『LACOSTE』から。今年は一味違います。左胸の配されるトレードマークのワニロゴに注目。

ワニとともにパームツリーが刺繍されており、エクスクルーシブ感のある一枚に仕上がっています。定番ものが良いけど、他人とかぶるのが嫌だなと思っていた方、オススメです。

EDIFICE 新宿店 – 可西 潤平
スタッフページを見る

遊び心も忘れない大人の逸品

 

normal_98593943-1

 

Wild Life Tailor – ビアリッツア天竺カットPOLO ¥12,960(税込)

お次は、アダム エ ロペの新しいコンセプトショップとして誕生した『Wild Life Tailor』のポロシャツ。素材に綿の世界三大生産国であるインドの年間生産量のわずか0.001%にも満たない量しか収穫できない高級なコットン素材を使用しています。

それにより、普遍的なカノコポロにはない色気を持っています。深めの前立てやホリゾンタルカラーなど、遊び心のあるディテールも乙です。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

生まれ変わった定番アイテム

 

normal_98593943-1

 

S&nd – Relax polo shirt 刺しゅう入り ポロシャツ ¥5,940(税込)

続いては、ユニセックスブランド『S&nd(セカンド)』の一枚。定番で展開していたポロシャツを、着丈と身幅にゆとりをとり今年らしくリデザインしています。

また、価格が抑えめなのもポイント。カラー展開も豊富なので、2色買いなんていうのもありですね。

ORANGECOUNTY 熊本 麻生田店
スタッフページを見る

なんでもいける万能選手

 

normal_98593943-1

 

CURLY – Bright SS Zip Polo ピケジャージージップポロ ¥12,744(税込)

最後は、カットソー専業ブランド『CURLY』を選びましょう。ハリとコシのあるしっかりとした鹿の子生地を使用しています。

注目はなんといっても前立て。ハーフジップにすることで、都会的な印象に。ストリート、モード、クラシック、どのテンションにもハマる万能な一枚です。

やはりプロの意見は参考になりますね。何か気になるものございましたら、是非各スタッフまで、お気軽にお問い合わせください。

iOS/Android

TAG
SHARE ON