ファッション
2019/6/29 20:30

白の無地Tは「首回り」を意識するべし。ショップスタッフのオススメは?

「首周りの詰まった白T。少し光沢のあるようなしっかりした素材感だと嬉しいです。(きょーたろーさん / 31歳 / 男性 / 大阪府)」

ド定番でありながら、トレンド的。今「白の無地T」はそんな立ち位置のアイテムになりつつある。ただ、究極にシンプルなアイテムだけにネックの詰まり具合、素材、シルエットで印象はガラッと変わります。

特に首周りはTシャツの印象を大きく左右する、いわばTシャツの“顔”。ヨレてしまっているのはもってのほか。むしろ、ちょっと詰まっているくらいを選びたい。ショップスタッフが選んでくれた3枚をチェック。

EDIFICE渾身の無地ポケT

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – コットン ワイドポケットTee ¥5,940(税込)

ほどよく首回りが詰まっているということは、余計な肌の露出が抑えられるということ。クリーンな印象を目指すなら、ぜひ気をつけたいポイントです。スタッフの着用画像のように鎖骨が“ギリギリ見えない”くらいがベター。

適度な厚みの生地は落ち着いた光沢感も兼ね備えています。EDIFICEらしい”プレーンなポケTをより上品に”というコンセプトに偽りなし。「今まで首回りなんて気にしたことなかった」なんて方、無地T選びでお悩みならまずコチラをお試しあれ。

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る

ほどよい遊び感があるシルエットも捨てがたい

VA-VA – Slit pocket T-shirts ¥10,800(税込)

プレーンな無地のポケTにほどよく変化をつけたのは、『VA-VA』の一枚。ネックはやはりやや詰まり気味なので、首元にはキチンと感が漂います。さらに、脇にスリットを入れ、前後で着丈を変えることによって、動きのある一枚に。

デラヴェと呼ばれるハリ感があるコットンに、清涼感あるリネンを混ぜた生地もポイントです。独特の堅さのある生地はドライなタッチで肌離れが良いので、盛夏にもピッタリ。ネックだけでなく、シルエット、生地にもひと工夫凝らした一枚もお見逃しなく。

VA-VA CLOTHING&VARIETY
スタッフページを見る

ポケット不要派はこちらをどうぞ

ADAM ET ROPE’ HOMME – MICRO JERSEY T ¥6,696(税込)

筆者的には生地さえしっかりしていれば、ポケット付きよりポケットなしのほうが好み。ポケットなしにすると、目立つディテールは何ひとつなくなってしまいますが、その素っ気なさこそがクセになったり。

『ADAM ET ROPE’』の一枚であれば、懸念である生地感も、もっちりした風合いの肉厚な生地ゆえ心配なし。提案スタッフによると、首回りはきちんと詰まった一枚とのことなので、だらしなく見えることもありません。ぜひこの“素っ気なさ”をご堪能あれ。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON