ファッション
2019/7/1 10:00

見た目は普通だけど、ひと味違う「チノパン」って?

「一味違った感じで着まわしできるチノパンツないですか?(shoheiさん/神奈川県)」

定番のアイテムながら、意外と着こなすのが難しいチノパン。ベーシックなものを選んだつもりが「何かしっくりこない」と思ってしまうことも少なくありません。

チノパンって「ベーシック過ぎると逆に使いづらい」とも言えるのかと。スパイスをひと振り加えた、でも過度に主張しないひと味違うものはないものか?ショップスタッフが選んでくれた2本をチェック。

1.夏は“アイスコットン”使用のひんやりチノを

 

 

EDIFICE – ICE COTTON STRETCH 5ポケット パンツ ¥14,040(税込)

「そもそも春夏にチノパンは暑いんだよな」なんて方も少なくないはず。EDIFICEの一本がこだわったのは、“アイスコットン”と呼ばれる生地です。スイスの名門紡績メーカーが開発した生地は独特の冷感があり、夏でも涼しく感じられるのだとか。

カタチはやや細身のテーパードシルエットなので、チノパンにありがちな野暮ったさとも無縁です。ストレッチも効いているので、穿き心地も楽チン。暑い日が続くと、とにかく楽な格好に走りがち。こんな一本を手に入れて、きちんとスタイリッシュさをキープしましょう。ちなみに画像のベージュの他、ネイビー・ホワイトもあり。

2.ほんのりミリタリー風味の上品ワイドチノ

ADAM ET ROPE’ HOMME – NOTO HYBRID コンフォートワイドパンツ ¥12,960(税込)

着用アイテムが少なくなる春夏こそ、少しデザインに特徴がある一本を選ぶのもいい。トレンドのワイドシルエットながら、ほどよくテーパードが効いているので、だらしなく見えません。ゆえにワイドパンツ初心者にもオススメ。

ウエスト側面左右に付いたバックルもミリタリー的でクールです。生地にはストレッチ性があるので、ベルトなしで着用できるのもうれしいポイント。ベルト部分って夏場は意外と蒸れますし。タックインしてもバックルをアピールするのも洒落てるかと。普通のチノパンじゃモノ足りない方はぜひチェックを。

ADAM ET ROPE’ 名古屋パルコ HOMME
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON