ファッション
2019/7/4 20:30

メンズでも使える「夏っぽいバッグ」、見つけました。

「男でも夏感が出るバッグとかありますか?(おっさん/24歳/大阪府)」

いくら夏とはいえ、毎日Tシャツにショーツだと飽きてきてしまう。そんな時は合わせるバッグを変えて、コーディネートに新鮮さをプラス。ちょっと派手なデザインならアクセント効果も期待できます。ただ、ポップなものは時に女の子っぽくなってしまう危険性も。「男が持っていておかしくない」夏用バッグとは? ショップスタッフのオススメ3品をチェックしてみましょう。

1.新進ストリートの雄が放つ“夏感”全開トート

 

normal_98593943-1

 

BRAIN DEAD – Mesh Bag ¥18,360 →  ¥16,524 (税込)

凡百のストリートブランドにはない角度と深度のグラフィックで、確かな支持を集めている『BRAIN DEAD』。そんな同ブランドが作るトートバッグは目立ったグラフィックがなくても、やっぱりフレッシュ。

「そう来たか!」と思わせてくれる、全面に用いたメッシュが夏感満点。このデザインで小さめのサイズだと、少し女の子っぽくなってしまいますが、サイズは大きめなのでメンズが持っていても違和感なし。レジャーのお供にはもちろん、あえて街中で使うのがクールです。

2.男心くすぐるギミック

 

normal_98593943-1

 

BRAASI INDUSTRY – Cedre別注トートバッグ ¥14,904(税込)

あくまで機能性ありきで選びたいという方は、『BRAASI INDUSTRY』の一品を検討すべし。外装のウェビングベルトはサングラスやキーホルダーはもちろん、脱いだ上着をちょっと引っ掛けたり、自由な発想で使えるのがいい。

実は同ブランドを手がけるのはプラハの若き建築家。機能性をデザインに昇華するメソッドは、バッグ作りにも生かされています。肩かけ、ショルダーバッグのどちらとしても使える点も気が利いている。ちなみに、こちらの爽やかなカラーリングは Cedre Clothing Store でしか手に入らない限定カラーです。本格的な夏が来る前にぜひ。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

3.“まるでスエード”なのにラフに使える『zattu』

 

normal_98593943-1

 

zattu – EMIL ¥10,800(税込)

「巷のサコッシュはスポーティ過ぎて手が出せない」 そんな大人のメンズには、『zattu』のサコッシュがオススメです。同ブランドの顔ともいえる素材が、傍目からはスエードにしか見えない“マイクロファイバースエード”。スエードの高級感がありながら、雨や汚れにも強く、ラフに扱えるのがポイントです。実は手洗いも可能なんだとか。

やや中性的なデザインではありますが、素材感がエレガントなので、大人のメンズが持っていても問題ないかと。この他ブラック、グレー、ピンクがラインナップされていますが、筆者的にはキレイな発色のオレンジを推したいところ。

EDIFICE天神イムズ店 – 横尾
スタッフページを見る

着用アイテムが少なくなる夏。選ぶバッグは他の季節以上に印象を左右します。普段よりちょっと思い切ったものを選んで、ちょっぴり浮かれ気分で夏を乗り切りましょう。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON