ファッション
2019/7/10 20:30

夏に欲しい“イケてる”プリントTシャツ3枚。

「夏に無地Tばっかりってちょっと飽きない?」

8月を通り越し、9月まで続く夏スタイル。ずっと無地Tというのは絶対にどこかで飽きがきます。俗に言うマンネリを打破するためにも、バリエーションとして“イケてる”プリントTも持っておくべし。

1.Expansion×Ricky Flores

normal_98593943-1

Expansion – Expansion×Ricky Flores Footwork Tee ¥6,480(税込)

1961年生まれニューヨーク育ちのフォトジャーナリスト<Ricky Flores>。ニューヨークのどん底の時代の中でも、特に犯罪多発地域として有名なサウス・ブロンクス地区(※ヒップホップ文化誕生の地)のドキュメンタリー写真で名を馳せた人物です。

<Expansion>とのコラボTシャツでは、Hiphopが生まれる前夜の時代の、日常的なブロックパーティーの様子を収めた写真をチョイス。シンプルにかっこいいだけでなく、歴史的な資料としても面白い一枚。ヒップホップ好き、クールな背景に惹かれた方はいっちゃってください。

2.JOURNAL STANDARD×Stella Donnelly

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – Stella Donnelly / ステラ・ドネリー 1 ¥6,480(税込)

オーストラリア・バース出身の若きシンガーソングライター<Stella Donnelly>。彼女は今年フジロックへの出演も決まっている話題沸騰中のアーティスト。代表曲である「Boys Will Be Boys」は、#MeToo時代のアンセムとも呼ばれていたり。

非常にセンスの良く、楽曲だけでなく、アルバムのジャケットやライブのグッズも洒落乙。<JOURNAL STANDARD>とのコラボTシャツでは、ファーストEP「スラッシュ・メタル(2017年発売)」のジャケットをプリント。初めて知ったという方は、まず曲の方から聞いてみてくださいませ。

JOURNAL STANDARD 京都店 (Men’s)
ショップページ

3.FREAK’S STORE×MONA LISA

normal_98593943-1

FREAK’S STORE – 別注ART TEE “MONA LISA” ¥4,968(税込)→¥4,471(税込)

世界で最も有名な絵画と言われる、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画<モナ・リザ>。関連グッズやパロディなども多いモナ・リザですが、今季<FREAK’S STORE>からは直球なプリントTシャツがリリース。

旬な小さめプリントのせいか、モナ・リザなのにどこかストリートっぽい雰囲気というのが面白いところ。同シリーズでは<最後の晩餐>、<真珠の耳飾りの少女(フェルメール)>、<ひまわり(ゴッホ)>なども展開中。気になる方は下記のショップページをチェック。

FREAK’S STORE 渋谷店 MEN
ショップページ

セールアイテムが続々登場中!FACYでアイテム購入はこちらから

TAG
SHARE ON