ファッション
2019/7/12 20:30

被りを避ける近道。定番の珍品(?)をピックアップ

コーディネートがシンプルになるにつれ、周りとも被りやすくなるこの時期。定番ものに手を出したら、周りと被る確率が上がるというのに、欲しい気持ちは変わらない。

というわけで今回は、定番ながらも少し脇道に逸れた珍品をご紹介。見慣れないデザインも、これまた癖になりますよ。

ポロシャツの王道

normal_98593943-1

FRED PERRY – 別注 : ストライプポロ ¥14,040(税込)→¥9,828(税込)

マルチストライプの鮮やかな配色で、どこぞのブランド(?)と思いますが、なんとこちらは『FRED PERRY』の一枚。ローレル刺繍のワンポイントとは違う、見慣れない仕上がりです。

90’sモデル復刻しており、かなりストリートな雰囲気を纏っています。問い合わせの多い人気アイテムなので、お急ぎを!

JOURNAL STANDARD 神戸店: 西田
スタッフページを見る

あのトラックパンツが上品に

normal_98593943-1

NEEDLES×EDIFICE – 別注 WARM-UP PANT ¥20,520(税込)

『NEEDLES』お馴染みのトラックパンツの新型もまるで違う。同ブランドといえば“映える”サイドラインが印象的ですが、こちらはチャコールグレーの一色。極め付けにはアイコンのパピヨン刺繍までも同色。

写真のように上品なルックスを活かしてローファーと合わせると、さらに新鮮です。

EDIFICE TOKYO(渋谷店)
ショップページ

夏着たいアロハシャツも

normal_98593943-1

TWO PALMS – HAWAIIAN SHIRT RAYON GARMENT DYED Hawaiian orchid ¥10,584(税込)

いまでは珍しいmade in HAWAIIを貫く、アロハシャツの定番ブランド『TWO PALMS』。ザ・アロハといった柄が際立つアイテムが目につきますが、こちらは控えめも控えめ。

太陽の光でうっすらと浮かび上がるほどの柄があしらわれています。いわば、無地じゃないけど無地に見えるといった具合。シンプルなルックスを活かしてパンツやシューズで遊ぶと面白いかも。

変わり種スニーカー

normal_98593943-1

tomo&co – ジャーマントレーナ クラックレザー ¥38,880(税込)

「ジャーマントレーナー」で挙がるブランドのひとつ『tomo&co』。こちらはジャーマントレーナーにエアソールをドッキングした、アヴァンギャルドな一足です。さらにクラックレザーを用いることで、ミリタリー出自とは思えぬ表情のあるのルックスに。

見慣れたジャーマントレーナーだけに、「それどこの?」と聞かれること間違いなし。ボリュームのあるスニーカーが流行っている今、注目度も高いです

定番ブランドの脇道を逸れたアイテムは探しても中々見つかりません。気になった方はこの機会にぜひ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

セールアイテムが続々登場中!FACYでアイテム購入はこちらから

TAG
SHARE ON