ファッション
2019/7/12 16:00

シンプルだけど「かぶらないキャップ」5選

夏のコーディネートに変化つけたい。

そんな時に頼りになるのがキャップです。定番かつ扱いやすい優秀アイテムなので、積極的にコーディネートに取り入れたいところ。しかし、定番だからこそ、有名ブランドを選ぶと他人とかぶってしまうというデメリットも……。

そこで今回はショップスタッフに聞いた、「他人とかぶりづらいキャップ」をご紹介。他人と差もつけられて、コーディネートに変化も出せる一石二鳥のアイテムたちを、ぜひチェックしてみてください。

気の利いたデザインが良いB.Bキャップ

normal_98593943-1

meanswhile – Cotton B.B Cap ¥8,640(税込)

機能性とデザイン性をハイレベルでミックスさせたウェアを展開する『meanswhile』は、小物のレベルも高いんです。特殊な加工を施した高密度コットン生地で作られたB.Bキャップは、強度、形状安定性ともに高水準な一品。

他にも、風の抵抗を受け流す跳ね上げ式になっていたり、後頭部のアジャスター止めをマグネットにして片手での調節できるようになっていたりと、気の利いたデザインが盛り沢山。毎シーズン展開される人気アイテムなので、気になる方はお早めに。

LENTON.W – Shintaro Wada
スタッフページを見る

最高のギャップ

normal_98593943-1

mitake – collaboration jet cap ¥12,960(税込)

お次は、イラストレーター兼アーティストの『seiji matsumoto』と『mitake』のコラボレーションキャップ。光沢が美しいグログラン生地を使用した上品な印象のキャップと、ゆるい雰囲気の刺繍のギャップが最高です。

「他にはないバランスで、他と差がつくこと間違いなし!」とスタッフも太鼓判を押す一品。綺麗めなコーディネートの外しなどにどうぞ。

ヴィンテージ好き必見

normal_98593943-1

ROTAR – Lip washed cotton cap ¥4,536(税込)

続いては、ヴィンテージや古着好きの方にオススメしたい『ROTAR』のキャップ。洗いをかけ適度に色落ちさせたコットン生地に太めのステッチワークを施した、ヴィンテージ感のあるデザインが魅力的なアイテムです。

タバコを咥えたリップモチーフのロゴ刺繍が、少しアダルトな雰囲気。やや浅めのローキャップなので、今っぽくかぶれるのも◎

キャッチーな見た目がポイント

normal_98593943-1

GROUPIE – 6panel cap ¥8,100(税込)

“GOOD DESIGN”という思わずクスッとしてしまう刺繍が目を引く『GROUPIE』のキャップ。素材、カタチともにオリジナルで製作されており、スタッフ曰く「被り心地は抜群」とのこと。

キャッチーな見た目なので、お好きな方も多いのでは? 深すぎず浅すぎずな絶妙なシルエットで使い勝手もいいですよ。

これぞ万能選手

normal_98593943-1

LES CINQ LETTRES. – レ サンク レトル FACE ICON Cap ¥5,400(税込)→¥3,780(税込)

最後は、雑誌「ポパイ」の表紙やブランドの広告などを手がけるイラストレーター<ryo kaneyasu>氏のブランド『LES CINQ LETTRES』。オーセンティックな6パネルのキャップに、シュールな少年のイラストを刺繍したシンプルながらも味わい深いアイテムです。

綺麗めからストリートまで、幅広いコーディネートに対応してくれる汎用性の高さ。これは一つ持っておいて損なしです。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

一味も二味も違うキャップが揃ったのではないでしょうか。今回紹介したアイテムは、コーディネートに合わせやすいものが多いのでぜひ挑戦してみてくださいませ。

セールアイテムが続々登場中!FACYでアイテム購入はこちらから

TAG
SHARE ON