ファッション
2019/7/15 20:30

「ちょっと肌寒い」ときに使える、ゆったりシルエットの長袖シャツ3枚

長めの梅雨で気温も春に逆戻り。

20℃前後、Tシャツ一枚では肌寒く感じるときには「シャツ」を羽織るのがベストです。今回はちょっと肌寒いときに使える、ゆったりシルエットの長袖シャツをご紹介。ビッグTの上からでも気にせず羽織れるアイテムを揃えたので、ぜひご覧くださいませ。

1.nutermのオープンカラーシャツ

 

normal_98593943-1

 

nuterm – Willie Open Collar Shirts ¥27,000(税込)

<BLACK & BLUE>のデザイナーが手がける、新ブランド<nuterm(ニューターム)>よりオープンカラーシャツをピック。爽やかなワイドストライプが目を引く、ビッグシルエットのシャツはストリート感抑えめであくまで綺麗めに使えるのが良し。ショーツとの相性も良いので、夏場も長袖シャツ派という方にはぴったりかと。

2.Traditional Weatherwearのレギュラーシャツ

 

normal_98593943-1

 

Traditional Weatherwear – 【MEN’S】REGULAR SHIRTS WITH WIRE ¥20,520(税込)→¥14,364(税込)

<Traditional Weatherwear>のレギュラーシャツは、遊び心あるスタイルを叶えてくれる一枚。襟にワイヤーが入っているため襟を立てたり……なんていうのもお手軽にできちゃいます。シルエットはややドロップショルダーでゆったりと。そこまで長い着丈ではないので、ジャケットとの相性も◎

Traditional Weatherwear 青山メンズ店
ショップページ

3.ADAM ET ROPE’のコンフォートシャツ

 

normal_98593943-1

 

ADAM ET ROPE’ HOMME – イージーケアコンフォートシャツ ¥11,880(税込)→¥8,316(税込)

綺麗めな印象とトレンド感の両方を叶えてくれる、<ADAM ET ROPE’>のコンフォートシャツ。身幅広めのゆったりとシルエットに、短めの着丈のバランスが秀逸です。また、形態安定加工の施されたブロード生地を採用しているため、洗濯時のシワも軽減。アイロン掛けもさくっと終わるのが嬉しいですね。

ADAM ET ROPE’ 天王寺ミオ HOMME
ショップページ

セールアイテムが続々登場中!FACYでアイテム購入はこちらから

TAG
SHARE ON