ファッション
2019/7/18 17:00

今年は大人カジュアルを「ポロシャツ」で制す。休日におすすめの3枚

「大人カジュアルに着られるポロシャツってありますか?(政信さん / 39歳 / 埼玉県)」

男子も30代を過ぎるのであれば、夏のトップスにTシャツしか選択肢がないのは、やや心許ない。大人の夏のよき相棒として、ぜひ味方につけたいアイテムがポロシャツです。

襟があることによって、首元にきちんと感が出る。かといって、Yシャツほど堅苦しくないので、オフのシーンでも違和感が出ない、などなど。Tシャツにはないメリットをいくつも持っているのがポロシャツ。

はて、おじさん臭くならずに、大人っぽく着こなせるポロシャツとは?アパレルのプロのオススメから3枚をピックアップ。

ゆったりシルエットながら“きちんと感”がある

 

normal_98593943-1

 

Manual alphabet – Surf knit polo ¥10,584(税込)

「やっぱりポロシャツはまだ馴染みがない」なんて方は、Tシャツのようなノリで気楽に着れる一着がオススメ。肩幅、身幅にゆとりを持たせた、リラックス感あるシルエットが特徴なのは『Manual alphabet』の一着。

そもそも、“大人が楽しめるシャツを作る”がコンセプトの同ブランド。流行り一辺倒のワイドシルエットなだけではありません。スクエア感のあるやや小ぶりな襟など“きちんと感”を絶妙に残しています。鉄板のネイビー以外のグリーンレッドのカラーも秀逸ゆえぜひチェックを(ちなみに下記画像ではは遠山氏が「レッド」を着用)。

上品さが引き立つ、無地のニットポロ

TRADITIONAL WEATHERWEAR – 【MEN’S】KNIT POLO ¥18,360(税込)

より上品さを狙うのであれば、ニットポロも候補に入れたいところ。裾にリブが付くことによって、文字通りニットのような上品さを演出できるアイテムです。ニットとはいえ、柔らかな肌触りのコットン素材なので暑苦しさもありません。

提案スタッフ曰く、大人っぽく着こなすのであれば、ブラックがオススメとのこと。ポロシャツにありがちな胸元のワンポイントがなく、無地というのも潔い。スラックスを合わせれば、ビジカジのシーンでの使用も当然のごとく射程圏内。こういうの、探してた方も多いのでは?

Traditional Weatherwear
スタッフページを見る

ベーシックにキメるならアメトラの元祖を

 

normal_98593943-1

 

Brooks Brothers – 別注 パフォーマンスポロシャツ S/SL ¥9,720→ ¥6,804 (税込)

好みが分かれるポロシャツの胸元のワンポイント。「やっぱり何かないとモノ足りない」 その気持ちも分かります。アメトラの元祖『Brooks Brothers』のアイコンが胸元に鎮座した、至極ベーシックなポロシャツもいい。

同ブランドといえば、ボタンダウンシャツが有名ですが、ポロシャツも隠れた名品。洗濯後の色落ち、毛羽立ちが起こりにくい特殊な加工を施すなど常に改良を重ねています。しかも、今ならプライスダウン中。この機会をぜひお見逃しなく。

ひと口にポロシャツといえど、デザイン、シルエット、ロゴのありなしなど意外とバリエーション豊富。これまでポロシャツを敬遠してきた方こそ、ぜひ今夏は自分に合った一着を見つけてみてください。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでください!

TAG
SHARE ON