ファッション
2019/7/25 20:30

いま恋しいのはジャストサイズ。スッキリ着れる白Tシャツのオススメ3選

「タイトな白Tシャツを探しています」

近年のワイドシルエットの流行によって、ちょっぴり肩身が狭いのがジャストサイズ派。ワイドシルエットのゆるっとした雰囲気も気分を変えたいときはいいものの、やっぱり基本はジャストサイズ。そんな方も少なくないのでは?

今回はEDIFICEの各店のスタッフのオススメから3枚をピックアップ。スッキリ着れる白Tシャツをお探しの方は必見です。

ドレスアップできるTシャツ

 

normal_98593943-1

 

STIR – スティア オーセンティックドレス Tシャツ ¥10,260(税込)

Tシャツでドレスアップ。そんなユニークなコンセプトを形にしたのが、『STIR』です。そもそも巷のTシャツ全般に野暮ったさを感じてしまうなんて諸兄は、ぜひ押さえておくべき一枚です。

同ブランドのアイコンとも言える裾は、一枚で着た際も着こなしに変化を付けやすい。高級なギザ綿を高密度に編み立てた生地は光沢感があるだけでなく、透けにくく、型崩れしにくいのがポイント。キレイめのジャケットのインナーとしても使い勝手よし。

EDIFICE TOKYO – 五月女
スタッフページを見る

“普通のサイズ感”ながらスッキリ着れる

EDIFICE – シルケットテンジク クルーネック ポケット Tシャツ ¥4,860(税込)

タイトというほどではないものの、スッキリと着れるベーシックなポケTはこちら。提案スタッフ曰く、「普通のサイズ感」とのことですが、結局毎日袖を通してしまうのは、こんな一枚だったりするものです。

EDIFICEがこだわったのは、サイズ感だけにあらず。シルケット加工という特殊な処理を施すことで、綿の生地にも光沢感をプラス。Tシャツにありがちな粗野な印象はありません。ストックしやすい手頃な値段もうれしいところ。

遊び感ある生地にほどよくタイトなシルエット

normal_98593943-1

 

GUYROVER – パイルポケットTシャツ ¥9,720→ ¥6,804(税込)

最後はちょっと変化球を。ややリラックス感のあるパイル地のボディが夏らしさ全開です。イタリアの老舗シャツメーカー『GUY ROVER』が手がけているだけあって、いつまでも触っていたいような上質な肌触りが特徴です。

色気を重視するお国柄ゆえか、フィッティングは大げさにならない程度にほどよくタイト。シルエットで遊ばず、生地で遊んだ一枚といったところか。ちなみに今ならセール中ゆえ、お早目のチェックがオススメです。

EDIFICE 新宿店 – 可西 潤平
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON