ファッション
2019/7/25 10:00

街とアウトドアをシームレスに繋ぐ一足。ホカオネオネの新作がこの夏頼りになります

夏といえば、キャンプにフェスにトレッキング。外遊びが楽しい季節が始まりつつありますが、意外と迷うのがシューズ選びです。

「スポーツサンダルとかでいいんじゃない?」 確かに近年のスポサンの進化は目覚しいものの、アウトドアを満喫するなら足元もそれ相応の一足で臨みたい。また、どうせなら街中でも履けるような都会的なデザインの一足が気分。

街とアウトドアを行き来できるスペック抜群の一足とは? ランニングシューズの革命児として旋風を巻き起こした、あのブランドがまたしてもやってくれました。

 

オールブラックのカラーリングがクール

 

normal_98593943-1

 

いくら機能面が優れたシューズであろうと、見た目が良くなければ履きたくない。革新的な機能性だけでなく、“デザインの新しさ”も衝撃的だったのが、『HOKA ONE ONE』のランニングシューズ。そんな同ブランドが手がけるハイクシューズがこちら。

素材のコントラストが効いたオールブラックのカラーリングが実にイケてます。アウトドアはもちろん、コンクリートジャングルにも映えそうな都会的なルックス。同ブランド十八番のボリュームのあるミッドソールも健在です。

 

夏場も蒸れにくく快適

そもそも夏場にハイカットのブーツタイプは暑いのでは?と思う方もいるはず。ランニングで培った履き心地の他に、ハイク用の一足ならではの工夫も施しています。

内部に配したのは、eVent®という防水透湿素材。雨にも強い防水性だけでなく、特筆すべきはその透湿性です。透湿性とは体から発した湿度を外に逃がす性能のこと。実はゴアテックスより高い数値を誇るのが同素材なんです。夏場も蒸れにくいとなると、これからの活躍に期待大。雑誌のフェス特集にも頻出するでしょう。

 

コーディネートのポイントにもなる

実際の着用画像がこちら。センタープレスが入ったキレイめのパンツと合わせた際のギャップもおもしろい。真夏はショーツに合わせて、地味になりがちなコーディネートのポイントにしてもいいかと。

カラーは他にもベージュのご用意あり。いま流行りのHOKA ONE ONEですが、ランニングモデルに比べて取り入れている人も少ない。一歩先を行くならトライするべきかと。街中もアウトドアもこなせる一足をお見逃しなく。

EDIFICE TOKYO – 五月女
スタッフページを見る
FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!
TAG
SHARE ON