ファッション
2019/8/2 19:30

ショップスタッフに聞いた「いま風なキャップ」3品

夏は小物使いが重要。特に日除けとしても使えるキャップはぜひとも押さえておきたいところ。ただキャップの流行はつかみにくく、いざ買おうとすると意外に悩ましいもの。

そこで今回は、ショップスタッフに聞いた「今季っぽいキャップ」をご紹介。悩んだらまずはプロの意見を聞くのが近道。ぜひ参考にしてみてください。

90’sなムード漂う逸品

 

normal_98593943-1

 

geek – Garfield Cap ¥4,860(税込)

京都「BENCH」が提案してくれたのは、人気古着屋“shibuya T”の元ディレクター伊藤忠宏さんによるキャップブランド『geek』。ウォッシュ加工を施すことで生まれる生地の柔らかさ、フェードした風合いの良さがポイントです。

フロントにはオフィシャルでGarfieldの刺繍がデザインされ、今季らしく90’s感全開。被るだけで雰囲気が出る逸品かと。

一味も二味も違う黒キャップ

 

normal_98593943-1

 

HICO×EDIFICE – 別注STRIPE 8PANEL CAP ¥10,800(税込)

お次は、数々の有名ブランドのOEMデザインを手がけてきた『HICO』のものを。一見、“普通のキャップ”に見えますが、やはり一味も二味も違います。

パネル切り替えになったツバでデザインを効かせて、玄人好みに。生地に採用したナイロンはいま風です。

機能性抜群のコラボキャップ

Foxfire×HOSU – GORE-TEX CAP ¥9,072(税込)

日本発のアウトドアブランド『Foxfire』と中目黒『HOSU』とのコラボキャップ。素材には透湿防水のゴアテックスファブリックを採用。ツバの縫い目はシーム加工が施されているので水も通しません。

もちろん機能性だけでなく、アウトドア仕込みの被り心地のもグッド。フェスにバーベキューにタウンユースにと、夏のあらゆるシーンを支えてくれること間違いなしです。

HOSU – MUSASHI FUDABA
スタッフページを見る

プロ推薦ということもあり、どのアイテムも完売が早そうです。気になる方は、お早めにどうぞ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON