ファッション
2019/8/11 16:00

さびしい手元を彩るリング4品。シンプルからデザインものまで集めました

夏の追い打ち

夏のセールを経て、ある程度洋服は揃ったところで、「あれ、手元さびしくない?」なんて方。ありますよ、おすすめのリングが。シンプルなデザインのものからデザインの効いたものまで、セレクトショップから4品ピックアップしましたので、ぜひご参考に。

やっぱりシンプルっていい

 

normal_98593943-1

 

VIVIFY – Plain Ring ¥8,424(税込)

あまり過度な装飾があるものは苦手。それでいて、そこまで大枚を叩けないという方には『VIVIFY』のプレーンリング。見ての通り、特に刻印やストーンなどがあしらわれていない、シンプルなデザインが特徴です。

「全てハンドメイドの少量生産」を行うブランドだけあって、つくりはさすがのもの。これなら様々な服装・シーンで身に着けることができます。ちなみに、裏面にイニシャルや日付などを入れることもできるって。

VIVIFY – 浅野俊一郎
スタッフページを見る

サイズ問題は気にしなくて結構

 

normal_98593943-1

 

roundabout – Silver Cross-Over Ring ¥14,040(税込)

ちょっとデザインのあるものが好きという方は『roundabout』のクロスオーバーリング。スターリングシルバーを使用しているため、ニッケルなどにアレルギーを持っている方は特におすすめです。 デザインは、メビウスの輪をイメージ。

手で広げたり狭めることもできるので、14〜18号くらいの間でサイズ調整可能。サイズ問題に直面しないアイテムなり。

Zalife – 三島誠
スタッフページを見る

隠れし精巧なインレイ

 

normal_98593943-1

 

TSUNAI HAIYA – Ring ¥45,360(税込)

無骨な外観で男らしい『TSUNAI HAIYA』の一品。ただ内側を覗いてみると、そんな外観と相反し鮮やかに仕上げられています。

インディアンジュエリーのような雰囲気を持ちながら、それとは異なる“ブランドならでは”を味わえる逸品です。

モチーフは安全ピン

 

normal_98593943-1

 

YSTRDY’S TMRRW – ANZENPIN RING by END ¥21,600(税込)

『YSTRDY’S TMRRW』とアクセサリーブランド『END』がコラボして制作した、安全ピンをモチーフにしたリング。

存在感がしっかりとありながら、つけてみると意外に癖がありません。さりげないアクセントとしてちょうどいい一品ですね。

TAG
SHARE ON