ファッション
2019/8/13 17:00

「靴の脱ぎ履きですら面倒くさい」そんな人にオススメのスリッポン3足。

暑すぎて、何もかもが億劫になるこの季節…。靴の脱ぎ履きですら面倒くさいと思ったなら、いよいよスリッポンの出番です。今回は暑さにやられている編集部員がFACYで気になったスリッポンをピックアップ。同じく夏バテ気味で、靴の脱ぎ履きがだるくなっているなんて人は要チェックです。

1.HOKA ONE ONEのリカバリーシューズ

 

normal_98593943-1

 

HOKA ONE ONE – ORA RECOVERY SHOE ¥10,800(税込)

〈HOKA ONE ONE〉の人気リカバリーシューズに、新しくスニーカータイプが仲間入り。ありそうでなかったオーバーサイズミッドソール×細身アッパーの組み合わせが、なかなかに新鮮。サンダル+αくらいのお値段なので、人気が出て売り切れる前に買っておきましょう。

EDIFICE 京都店
ショップページ

2.GRAVISのローファースニーカー

 

normal_98593943-1

 

GRAVIS – ODJICK ¥9,720(税込)→¥6,804(税込)

最近よく見かけるローファー型スニーカーが欲しいなら、ダントツで〈GRAVIS〉のODJICKがオススメ。同モデルは、オーセンティックなコインローファーのデザインと軽量アウトソールを融合させたハイブリッドスニーカー。キレイめ見た目とは裏腹に、耐摩耗性や防滑性など機能性に優れた一足です。甲の部分にリフレクターを忍ばせるなど、随所にらしいディテールを忍ばせているのもニクイ。

3.DOUBLE FOOT WEARのスリッポン

 

normal_98593943-1

 

DOUBLE FOOT WEAR – HANS ¥17,064(税込)

クラークスでお馴染みクレープソールとサドルオックスフォードを組み合わせたのは、浅草発のシューズブランド〈DOUBLE FOOT WEAR〉のHans。クラシカルだけど、どこかカジュアルな雰囲気を持つ不思議なスリッポンです。ボリュームのあるショーツやボトムスと合わせるのがおすすめ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON