ファッション
2019/8/14 22:30

キャップじゃベタ過ぎ? いま帽子を選ぶなら「バケットハット」がおすすめです

「キャップじゃないかぶりやすい帽子を探しています。(なおとさん/23歳/千葉県)」

連日、降り注ぐ厳しい日差し。普段、帽子をかぶる習慣がない方でも「なにか被りもの欲しいな…」となる時期かと。とはいえ、キャップはちょっとベタ過ぎる? そう思うなら、トライしてほしいのはバケットハット。

90sリバイバルの流れともリンクし、今また新鮮なアイテムです。日差しを遮るという本来の機能はもちろん、さみしくなりがちな夏のコーディネートのアクセント効果も期待したい。はて、ショップスタッフのオススメは?

気軽にトライを。バケットハット入門にはコレ

ROLAND GARROS × EDIFICE – 別注 BUCKET HAT ¥6,264 → ¥3,758 (税込)

上品さがありながら、どこかストリート的な雰囲気もある。〈EDIFICE〉が「ROLAND GARROS(ローランギャロス)」をテーマにして作ったのは、バケットハットの魅力を凝縮したような一品。

ちなみに、ROLAND GARROSとは、いわゆる全仏オープンが行われる会場のこと。さりげないワンポイントゆえ、テニス好き以外も手に取りやすいのがいい。今ならプライスダウン中なので、手頃なプライスで手に入ります。さらっと気軽に試してみるなら、ぜひこの機会に。他にホワイトのカラーもご用意あり。

“マルチストライプ”ならチョイ足しでも洒落てる

 

normal_98593943-1

 

HICO×EDIFICE – STRIPE BUCKET HAT ¥12,960(税込)

「夏は毎日同じような格好になってしまう」とお悩みの方であれば、コーディネートのアクセント効果を重視したバケットハットを選びたい。さわやかなブルーのストライプに、ちょっと一捻り加えた一品はどうでしょう。

製作を手がけたのは、様々なブランドのデザインを手がけた実績を誇る彦坂氏率いる〈HICO〉。遊び心あるマルチストライプはEDIFICEのアレンジです。スタイリングが一気に華やぐバケットハット。いつもの無地Tにチョイ足しするだけでも洒落たコーディネートになるかと。

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る

ベーシックながら機能的な“メトロハット”も要チェック

 

normal_98593943-1

 

ROTAR – Waterproof Metro HAT ¥6,264(税込)

厳密にはバケットハットではないものの、〈ROTAR〉のメトロハットの出来もいい。ちなみに、メトロハットがバケットハットと少し違うのはトップの形状。バケツを逆さにしたような形のバケットハットとは違い、お椀をひっくり返したような形がメトロハットです。

こちらの特徴は、撥水性と速乾性。つまり、雨に強く、汗をかいてもすぐ乾くということ。夏のフェスやキャンプなどのアウトドアのシーンでは特に重宝しそうです。ベーシックなデザインなので、コーディネートに馴染みやすいのも◎ 汗も雨も気にせず、夏を思い切り楽しみたい方はぜひお手元に。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON