ファッション
2019/8/20 20:30

Tシャツ一枚で着るなら「厚め・ゆったりめ」がおすすめ。ぴったりな3枚はコチラ

「少しゆったりめで生地が厚い無地のTシャツを探しています!(Ryukiさん/20歳)」

Tシャツを一枚で着用するなら、やはり「厚め・ゆったりめ」がバランス取りやすい。透けや体型カバーの面からみても非常に合理的。これなら「かため・こってり」のラーメンを頼んでも心配いらず(※個人差があります)。今回はショップスタッフ一押しのアイテムを紹介していきます。

ビッグでドライ。

 

normal_98593943-1

 

blurhms ROOTSTOCK – Rough&Smooth Thermal Raglan Tee ¥10,800(税込)

Tシャツの素材といえばコットンが定番ですが、〈blurhms〉の一枚は夏らしいサーマル生地。吸湿性と速乾性に優れており、ドライな質感を保ってくれる優れものです。しっかり編まれた強度のあるボディーや、ゆったりしたシルエットはニーズにぴったり。程よく光沢のある生地感によるどこか上品な印象もポイント。

本格派がお好みなら潔いビッグTを

 

normal_98593943-1

 

YSTRDY’S TMRRW – BAGGY TEE SS ” LOW HEAT LOGO” ¥11,880(税込)

Tシャツは綿100%に限る。そんなこだわりをお持ちの方には〈YSTRDY’S TMRRW〉を。基本に忠実な作りで、デザインは至極シンプル。特徴は、ドロップショルダーや胸元の控えめなロゴといった程度。身幅、着丈ともにオーバーサイズに仕上げたビッグシルエットなので、太めのパンツでズドンとしたシルエットを楽しむのがよろしいかと。

安心と信頼の老舗カットソーブランド

 

normal_98593943-1

 

PANNILL – ショートスリーブTシャツ ¥4,320(税込)

アメリカの老舗カットソーブランド〈PANNILL〉は1926年に創業し、1970年代にアメリカの大型スーパーマーケットなどで売られ、庶民のスタンダードとなったまさに定番ブランド。コットン100%のしっかりとした生地感や、オーソドックスな形はトレンドに左右されず、持っていて損なしの出来栄え。それでこのお値段。買うしかない! 上記2アイテムに比べゆったり感は薄れているのでサイズアップでのご購入を。

たかがTシャツ、されどTシャツ。こだわりが詰まったアイテムばかりですので、好みに合わせてゲットを。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON