ファッション
2019/8/21 19:30

欲しいのは「休日専用」の腕時計。オフモードに切り替えるセカンドウォッチ3選

「休みの日につけるような、遊び心のある時計を探しています。(佐藤さん / 25歳 / 東京都)」

時間を確認するだけなら、スマホで十分。それでも、ビジネス用の腕時計はしっかり用意している方のほうが多いはず。ただ、ビジネス用だけでなく、オフ用の腕時計も併せて用意している人となると、少し減ってしまうのでは?

仕事用の腕時計が左腕にチラつくようでは、せっかくの休日も楽しめません。腕時計を変えるということは、流れる時間も“休日仕様”に変えるということ。ジョジョ風に言えば、「休日に向かおうとする意志」とでも言おうか(第5部参照)。

欲しいのは、オフタイムへの羅針盤になってくれるような「セカンドウォッチ」。プロのショップスタッフが選んでくれた3品がこちら。

本人手書きの文字盤がいい味わい

 

normal_98593943-1

 

agnes b. – agnes b. ED 別注モデル ¥24,840(税込)

オフはシンプルな服装にまとめることが多い方であれば、端正なデザインの腕時計が合わせやすい。〈EDIFICE〉が〈agnes b.〉に別注を依頼した一本は、EDIFICEらしいネイビー、ホワイトでまとめたカラーリングがクリーンな印象です。

さらに、アニエス本人の手書き数字のインデックスが何ともユーモラス。ややリラックスした雰囲気が生まれるので、オフに着ける時計としてはうってつけです。時計専業メーカーにはない自由な感性のデザインは、ファッションブランドならではの一本かと。

EDIFICE 博多店 – SHINO
スタッフページを見る

遊び心あふれるミリタリーウォッチ

 

normal_98593943-1

 

BRISTON – CLUBMASTER CLASSIC HMS DATE SAFARI WATCH / 腕時計 ¥25,920(税込)

ミリタリーウォッチ的なんだけど、ちょっと違う。オシャレさんを中心にじわじわと支持を集めているのが〈BRISTON〉です。文字盤を囲むスクエア型の外装が同ブランドのシグネチャー。ありそうでなかった独特のフォルムが癖になる一本です。

ちなみに、デザイナーは〈カルティエ〉などの高級時計メーカーで長年腕を磨いてきた人物ですが、同ブランドではカジュアルな遊び心を存分に発揮。実は、同モデルの外装部分は、眼鏡でよく使われるアセテート。ハンドで磨いた艶やかな質感と粗野なNATOベルトとの対比もおもしろい。「ガチのミリタリーウォッチはちょっと男臭い」と思っていた方には特にオススメです。

UNBY GENERAL GOODS STORE 原宿店
スタッフページを見る

毎回大好評の人気モデルが“期間限定”でセールに

 

normal_98593943-1

 

SEIKO – PROSPEX JS別注 ¥43,200 → ¥30,240 (税込)

腕時計は頼りがいのあるダイバーズウォッチがやっぱり好みという方には、こちら。ちょうどいいモデルがセールになっていましたのでご紹介。ちょっとごついイメージがある〈SEIKO〉のダイバーズウォッチですが、そこは〈LOWERCASE〉と〈JOURNAL STANDARD〉が絶妙にアレンジ。

従来より一回り小さいサイズ感に変更されているため、これまでより気軽に着けやすくなったのがうれしい。オリーブカラーのベゼルも渋い。ちなみに、セールは期間限定とのことです。この記事を執筆している現時点(8/15木)で、あと3日あまり。在庫状況が不安な方は「この商品を詳しく見る」ボタンの中から「スタッフに質問する」で早めのご確認をどうぞ。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

夏はコーディネートがモノ足りなくなる時期。その意味でも腕時計の買い足しは今オススメです。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON