ファッション
2019/8/23 10:00

30代からは「ネイビー」を味方につけたい。涼しげに着れるTシャツ3選

「30代後半の涼しげトップス (Tsuyoshiさん / 37歳 / 男性)」

「背広は紺に始まり、紺に終わる。」そんな言葉もあるほど、ネイビーは大人のメンズにとって、安心して着用できる頼もしい色。海や水を連想させる色だからか、涼しげに見せる効果も期待できる。ならば、夏場のTシャツにも大いに取り入れたいところです。

つまり、「いい年した大人は何色のTシャツを選ぶべき?」なんて論争に“白黒”つけるカラーがネイビーとも言えるかも。「そういえばネイビーのTシャツって持ってないな」なんて30代過ぎの諸兄はぜひチェックを。

今ならセール中。イタリア製のシンプルな一枚

 

 

BRIO – ブリオ 別注 Tシャツ ¥6,264→ ¥4,384(税込)

お国の各スポーツの代表が「アズーリ(=青の複数形)」と呼ばれるほど、ブルーという色に親しんでいる国といえばイタリア。ならば、ブルーを濃くした色であるネイビーのTシャツもイタリア製を選ぶ、という粋な選択もあり。

軽やかな着心地と滑らかな肌触りが特徴のTシャツは、〈BRIO〉に〈EDIFICE〉が別注をかけた一枚です。肩が落ちたゆったりしたシルエットながら、着丈は長過ぎないので、だらしなく見えないのがグッド。今ならセール中なので、ちょっとお得に手に入ります。

モチーフの裏にストーリーあり。遊び心あるネイビーTシャツ

EEL – 少年とオカピ ¥5,724(税込)

「完全な無地はちょっとさみしい」そう思ってしまう方は、さりげないワンポイントがある一枚を。胸元に刺繍されているのはオカピです。「いやいや、オカピって何?」 かくいう筆者も知らなかったのですが、ググってみると世界三大珍獣の一角とのこと。こう見えてキリン科らしいです。

ユーモラスなモチーフ使いは、〈EEL〉らしいセンスが溢れる一枚。実は、このオカピを巡るオリジナルの物語も同ブランドは作ってしまっていました。タグに記されているので商品を手に取った時のお楽しみに。もちろん、ボディの質も手抜かりなし。タフなアメリカ製ゆえ、長く愛用できますよ。

LENTON.WShintaro Wada
スタッフページを見る

デザインよし、生地よしの「大人のボーダーTシャツ」

KIIT – BORDER S/SLEEVE TEE ¥14,040(税込)

ボーダー柄もネイビーベースの爽やかな一枚であれば、大人が取り入れても涼しげに着用できる。ほどよく変化をつけたボーダーのピッチのセンスも抜群なのは、〈KIIT〉の一枚です。

贅沢に生地に使用したのは、やや肉厚で肌触りのいいエーゲ海コットン。繊維長が長く、光沢感があるため、巷のボーダーTシャツより上品な雰囲気です。配色、デザイン、生地、三方よしのボーダーTシャツとくれば、大人も安心して着用可能。無地以外の選択肢も欲しいという方はぜひこちらもチェックを。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON