ファッション
2019/9/1 20:30

デートの勝負服って? 土台となるパンツは、やっぱり「細身」が正解

「初デートに着ていくパンツを探しています(35歳/Nao Ichikawa)」

初デート、コーディネートの土台はどうすればいい? 今回は、そんな要望に答えてくれたショップスタッフの解答をご紹介。

やはり集まったのは、「細身のパンツ」。似合えばなんでもいいという声も聞きますが、穏当な選択としては清潔感のあるものがベターのよう。さっそく提案された4本のパンツを見ていきましょう。

綺麗めパンツの理想形

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – コットン ツイル テーパード パンツ ¥12,960(税込)

〈EDIFICE〉の定番とも言える、細身のテーパードパンツ。若干くるぶしが見えるほどのジャストの丈感が清潔感を演出し、綺麗めなアイテムとの相性抜群。とはいえ素材にはコットンツイルを採用し、“キレイめ”になりすぎず良い感じに肩の力が抜けた仕様に 。まさにデートにおあつらえ向きというわけです。画像のネイビーのほか、ベージュ・カーキも展開されていますが、ネイビーが一番安心。

EDIFICE 神戸店
スタッフページを見る

春夏向きの軽やかさ

 

normal_98593943-1

 

LOVELESS-クールマックスリラックスパンツ ¥17,280(税込)

今年最後に夏のデートを楽しみたいという方には〈LOVELESS〉の「クールマックスリラックスパンツ」。その名の通り、クールマックス素材やリネンによる清涼感や軽やかさ、リラックス感が満載で、思い切り春夏仕様。若干余裕のあるシルエットよセンタープリーツが大人の余裕を感じさせます。「もう秋だから使えない」なんて寂しいことは言わず、夏の終わりはこいつで締めましょう。

LOVELESS Sunny Side Floor 新宿フラッグス店 MEN
ショップページ

ノンストレスで上品に

 

normal_98593943-1

 

Foxfire×HOSU – CORDURA NYLON PANTS ¥18,144(税込)

気合が入るデートとはいえ、穿き心地が悪くては元も子もありません。〈Foxfire〉×〈HOSU〉のコラボレーションパンツはストレッチ性に優れ、本格アウトドアのスペックを落とし込んだトレッキングパンツ。着用感はノンストレスそのものです。また、トレッキングパンツとは思えぬ上品なシルエットで、タウンユースでも活躍必至。本番ではシャツと合わせてデートらしく。

HOSU – MUSASHI FUDABA
スタッフページを見る

ジャージパンツもこれならアリ

 

normal_98593943-1

 

FRAPBOIS – ギネサカ ¥20,520(税込)

「デートにジャージはNGでしょ…」その意見はごもっとも。ですが、〈FRAPBOIS〉のジャージパンツはその声に待ったをかける一本。タックとモード感あるシャープなシルエットがジャージっぽいだらしなさを払拭し、上品さをプラス。カラバリ的にもこれからの季節に使いやすく、長く活躍してくれそうな面構えです。しかしあくまでジャージなので、シャツや革靴と合わせてバランスを取るべし。

FRAPBOIS+-Okayama SUNSTATION WOMENS
スタッフページを見る

コーディネートの軸となるパンツ。デートにオススメなアイテムが揃いました。それぞれで特徴が異なるので、お好みに合わせて。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON