ファッション
2019/8/31 20:30

定番ブランドの「じゃない」方のスニーカー5品

「そんなイケてるモデルあったのね!」

スニーカーには知らない人はいない、定番モデルがいくつかあります。使いやすく、それを持っていれば間違いない不動の存在。ただしに、周りと被りたくない天邪鬼な方はその辺りのモデルは避けたいところ。

というわけで今回は あえて脇道に逸れた、定番ブランドの「じゃない」方のスニーカーをご紹介。周りと差がつくアイテムをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

スタンスミス“だけど”スリーストライプなし

 

normal_98593943-1

 

ADIDAS – STAN SMITH ¥12,960(税込)

スニーカーの王様、「Stan Smith」が〈ADAM ET ROPE’ HOMME〉による別注でアップデート。スリーストライプがトレフォイルロゴに切り替わり、見慣れたデザインが一気に新鮮に。上品なレザー素材やミニマルな雰囲気は元のモデルを踏襲しているので、あくまで使いやすさは変わりません。「ちょっと違う気分を」なんて方も、定番のスタンスミスと並走させてみては。

ADAM ET ROPE’ 名古屋パルコ HOMME
ショップページ

オールスター“だけど”ドレッシー

 

normal_98593943-1

 

CONVERSE – ALL STAR COUPE LEATHER OX ¥15,120(税込)

これまたスニーカーのド定番、〈CONVERSE〉。ですが、定番「ALL STAR」をハトメなしのシューホール、タン部分のゴールドの刺繍などなど、ドレッシーにアレンジした「ALL STAR COUPE」。普段カジュアルなスニーカーは履かない大人メンズも、これなら取り入れやすさも満点かと。被らないオフィスカジュアルの足元としても期待大です。

ADAM ET ROPE’ 新潟ビルボードプレイス HOMME
ショップページ

定番は白“だけど”黒もアリ

 

normal_98593943-1

 

NIKE – AIR FORCE 1 ’07 ¥10,800(税込)

当然お次もスニーカーを語る上では外せない、〈NIKE〉の「AIR FORCE 1」。最近ストリートでじわじわとブームの兆しを見せているこちら。やはり白のイメージが強いですが、提案したいのはマイノリティーの黒。ややモードな印象も加味され、大人のスタイルにももちろんマッチ。チノパンやデニムでなく、スラックスなどのキレイめパンツとご賞味を。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

コンバース“だけど”スケボーライン

 

normal_98593943-1

 

CONVERSE SKATEBOARDING-PRORIDE SK OX + ¥12,960(税込)

こちらも定番〈CONVERSE〉。スケートラインはノーマークの方が多いのでは?〈CONVERSE SKATEBORDING〉の一足は、アッパーにスウェードを施したザ・スケシューな一足。シンプルなデザインで合わせやすく、耐久性にも長けているため、スケートしない方もその恩恵を受けられること間違いなし。これを機にスケシューも候補に入れると、スニーカーを選ぶ上での視野が広がるかも。

スケシュー“だけど”タッセル

 

normal_98593943-1

 

DCBA BY SON OF THE CHEESE-TASSEL ¥12,960(税込)

スケシューブランド〈DC〉、だけど、大人なストリートファッションラインとしてサノバチーズのデザイナーが関わる〈DCBA〉。デッキよろしくな風体でタッセル付きなのが面白い。「いい歳してゴリゴリのスケシューを履くのは憚られる」という方も、こちらで程よくドレス感をプラスできるはず。

天邪鬼な方には必見の内容となっていました。秋に向けて足元をご一考ください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON