ファッション
2019/9/13 20:30

大きすぎず小さすぎず。一泊にちょうどいいサイズ感のリュック4選

旅行に使うバッグ選びは意外と悩みどころ。大きすぎて持ち運びに不便になっても困るし、小さすぎてパンパンになるのもいかがなものか。来週には三連休も控えていることですし、旅のお供については一考の価値あり。

と言うわけで今回は、一泊旅行にちょうどいいサイズ感のリュックをご紹介。サイズ感のみならず、実用性にもしっかり配慮したアイテムが揃いましたので、どうぞ。

機内持ち込み可能

 

normal_98593943-1

 

Aer – FLIGHT PACK バックパック ¥27,000(税込)

機内持ち込み可能なサイズで設定された、〈Aer〉のリュック。その名も「フライトパック」です。国内旅行に最適なサイズ感でしょうか。最大のポイントはやはり他にはない独特なデザインで、都会的な雰囲気が特徴。分類しやすい多種のポケットやコーデュラバリスティックナイロンを使った丈夫な生地など、実用性ももちろん◎

EDIFICE 天神イムズ店 – TERAI
スタッフページを見る

天候の変化に強い

 

normal_98593943-1

 

MAKAVELIC × alfredoBANNISTER – 【別注】N/ROBIC Back Pack ¥29,160(税込)

旅行中の雨。最悪な気分になりますが、避けられないのも事実。ただ、少しでも気分の落ち込みを緩和したい。そこで、〈MAKAVELIC〉に〈alfredoBANNISTER〉が別注をかけた一品です。表面に弱撥水加工を施した、全天候型リュック。生地の落ち着いた光沢感やドレープ感、部分的にあしらわれたヌメ革や金具が上品さを演出。日本製なのでクオリティーにはご安心を。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

軽さは大事

 

normal_98593943-1

 

AMOA – GRAB ¥19,440(税込)

何よりも、軽い方がいい。〈AMOA〉のフロントに4ポケットを配置した雨蓋式バックパックは、超高密度66ナイロンと呼ばれる素材を使っており、軽さと強度をハイレベルで両立。またショルダーにあえて芯材を入れず、柔らかく仕上げ肩への負担に配慮。抜群の機能性をご体感あれ。

スタイリッシュにキメろ

 

normal_98593943-1

 

Air – FIT PACK 2 / ACTIVE ¥23,760(税込)

またまた前述に続き〈Air 〉。他とは被らないスタイリッシュなデザインは顕在です。都市生活のニーズを満たすために作られた同ブランドのバッグですが、その実用性は旅行でももちろん活きます。小物からシューズまでの収納を想定した内部コンパートメントが複数配置されており、場合に応じて荷物に素早くアクセス可能。「一日くらいはいけますよ」とショップスタッフも納得のサイズ感です。

EDIFICE 神戸店
スタッフページを見る

一泊旅行にちょうど良いリュック。実用的なアイテムが集まったのでご参考に。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON