ファッション
2019/9/27 22:30

スニーカーも衣替え。秋色と相性バツグンの「ベージュカラー」の一足が気になります

ベージュのスニーカーって持ってる?

ようやく涼しくなってきたので、「そろそろ衣替えしなきゃな…」という方も少なくないはず。一般的には、服だけにフォーカスしがちな衣替え。ただ、「足元も秋冬仕様にチェンジする」。そんな発想があってもいいと思うわけです。

秋にぴったりのブラウンや、オリーブなどと特に相性がいいのがベージュ。ベーシックなカラーだけに、ブラックやネイビーといった濃色にも対応可能なオールラウンダーです。「そう言えば、下駄箱にベージュのスニーカーってないかも」という方は、ショップスタッフが薦めてくれた4足を一度チェックしておきません?

ミリタリーなのにドレス的。つまり完ぺき

REPRODUCTION OF FOUND – 別注 2way ジャーマントレーナー ¥24,624(税込)

数あるミリタリースニーカーの中でも、そのデザインの完成度の高さは群を抜いていると言ってしまっていいでしょう。とは言いつつ、いい意味でいまいち流行り切らないのが、ジャーマントレーナーというモデルの面白さ。つまり、逆の見方をすれば、“簡単に玄人感を演出できる”一足とも言えるのかと。

同モデルといえば、定番カラーはホワイトですが、このたびナイスなアレンジを加えたのは〈EDIFICE〉です。高級感あるバックスキンの素材感が際立つ、ベージュのワントーンはドレスっぽい印象さえある。ベージュで差をつける一足をお探しの方は、「スニーカー界の無冠の帝王」をぜひお見逃しなく。

EDIFICE 天神イムズ店 – TERAI
スタッフページを見る

足元に「ワンポイント」を作るならコレ

 

normal_98593943-1

 

Slack footwear-ENWRAP (BROWN/WHITE) ¥15,984(税込)

先日、弊社で開催したスニーカー座談会でも好評だったのが、〈SLACK FOOTWEAR〉の新作の「ENWRAP」。シンプルなフォルムながら、細かいディテールのアレンジセンスで新しい表情を生み出す、同ブランドらしい一足です。

やはり目が行くのは、シューレース周りの独特のデザインでしょう。全身のコーディネートがシンプルであるほど、このディテールが果たす役割は大きくなります。手持ちのスニーカーにモノ足りなさを感じている方は、ぜひトライしてみては?

「非エアマックス派」にこそ薦めたい

 

normal_98593943-1

 

NIKE-AIR MAX 1 PREMIUM 875844-700 ¥19,980(税込)

スポーティな印象が強い「AIR MAX」もベージュカラーとの相性はいい。そのことを証明してくれるのは、日本未発売カラーの「AIR MAX 1 PREMIUM 」。色数を絞って、ほぼワントーンに近い配色で仕上げたため、スポーティさが絶妙に軽減されているのがポイントかと。

素材にダック地のようなキャンバスを採用したのも技アリです。寄って見るとまた印象が違うので、ぜひ下記の「この商品を詳しく見る」で他画像をご覧あれ。通常の同モデルより落ち着いた雰囲気ゆえ、「普段はこの手のスニーカーは選ばない」という方にもオススメですよ。

スニーカー?革靴? 否、〈ORPHIC〉です

 

normal_98593943-1

 

ORPHIC-OFFICER TRAINER ¥38,880(税込)

「デザインにも履き心地にも妥協したくない」という方は〈ORPHIC〉もチェックすべし。“アスファルト、森林、そしてカーペットの上まで”をコンセプトに掲げ、ユニークなシューズ作りを貫く日本発のシューズブランドです。

スニーカーのフォルムながら、内羽根のウイングチップというデザインは遊び心満点。その反面、履き心地にはこだわり抜くのが同ブランドです。vibram社製のアウトソールの間にはEVA素材の低反発スニーカーソールを挟んでいるため、履き心地も抜群。

各種タイプの違った一足が揃いました。ただ、スニーカー選びで気になるのはやはりサイズ選びですよね。特に初見のブランドであればなおさら。
FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問することが可能です。手軽にメッセージをやりとりできるので、ぜひ一度送ってみてください。もちろん、通販、店頭受け取りを選択してそのまま購入してもOKです。お店の人とコミュニケーションを取りながら、買い物を楽しんでください!
TAG
SHARE ON