ファッション
2019/9/28 10:00

ポケットパンパン状態から卒業します。気になる「ミニバッグ」を紹介

踏ん切りつかないミニバッグ

こんにちは。この期に及んで、未だミニバッグを買っていない筆者(ひげお)です。おかげさまで、休日のお出かけは不便ったらありゃしません。パンツのバックポケットに財布、サイドにはスマホとイヤホン。(T)シャツの胸ポケにタバコ。端から見たら、パンツの形がかなり崩れているでしょう。ただ、なかなか踏ん切りがつかない。「もっといいものがあるんじゃないか」そんな思考に陥ってしまうわけです。

しかし、そんなことを考えていたらいつまで経っても、変わりません。もう、ポケットパンパン状態から卒業しましょう。ということで今回は、個人的ウォッチリストに入れたおすすめのミニバッグをご紹介していきます。

サコッシュにはないマチあり

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD – コーデュラナイロンショルダー ¥6,372(税込)

〈THE NORTH FACE PURPLE LABLE〉のサコッシュもいいけど、コーデュラナイロンを使った堅牢なショルダーバッグもまたいい。こっちはマチがあるため、多少厚みのある荷物も許容範囲です。形もかわいらしい。カラバリもおなじみのこの配色たち。ネイビー×オリーブが実に洒落ています。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

レザーにカモフラを転写

 

normal_98593943-1

 

ARUMO – レザーショルダーバッグD / カモフラージュ ¥22,140(税込)

お次は、シンプルなスクエア型。〈ARUMO〉のショルダーバッグは、ヴィンテージ感のあるレザーに迷彩柄をプリントしたちょっとした変わりもの。サイズは長財布や小物類、500mlのペットボトルが収まる、気持ち大きめ。普段の服装がシンプルで、荷物を詰め込みがちの方にもぴったりかと。

頑丈、雨にも強し

 

normal_98593943-1

 

HARVEST LABEL – MINI SHOULDER BAG ¥15,120(税込)

ショルダーバッグのみならず、クラッチバッグやポーチとしても使える〈HARVEST LABEL〉の一品。生地は、1680Dのコーデュラバリスティックナイロンとバリスティックコーディングを使用し、とにかく頑丈です。さらにファスナーは止水を採用し、雨にも強し。

バカにできない人工皮革

 

normal_98593943-1

 

zattu – EMIL ¥10,800(税込)

サコッシュ特有のスポーティーな要素と品の良さを兼ねた〈zattu〉の一品。スエードのような風合いですが、生地に採用したのは、マイクロファイバースエード。天然皮革を模した人工皮革です。人工皮革と聞いてやや斜に構えてしまいますが、水や汚れに強くラフに使えるからプラマイゼロと見てます。

EDIFICE丸ノ内店
スタッフページを見る

トラベラー向け、は実に使いやすい

 

normal_98593943-1

 

Aer – GO SLING ¥9,720(税込)

2014年、サンフランシスコ発。トラベラー向けのデザインが魅力の〈Aer〉からは、軽量折り畳み式ボディバッグGo Slingを。メイン収納の開閉を担うのはFIDLOCK。イージーかつ素早い荷物の取り出しが可能ます。さらに、小分けのポケットが備わり貴重品整理に一役。レジャーシーンにも便利でっせ。

シャレオツな巾着型

 

normal_98593943-1

 

ED ROBERT JUDSON – EASY BAG ¥42,120(税込)

ショルダータイプとは打って変わって、この〈ED ROBERT JUDSON〉のバッグは巾着型。目新しいように見えて、業界内では案外使っている人が多いアイテムです。ただ見ての通り、いわゆる巾着袋とは違い、なんとも都会じみた表情。持っているだけでシャレオツに見えてしまうと思います。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON