ファッション
2019/10/3 22:00

ふと、欲しくなるリュック。とりあえずこの3品をチェック!

欲しくなるのはいつも突然

衣服のように、季節や気温に起因して物欲が高まらないリュック。欲しくなるのは、いつだって「ふとした時」。そんな方のために今回は、ヘビーユースできるリュックをご紹介します。いま無性にリュックが欲しい方は、その参考にどうぞ。

王道に惹かれますよね

 

normal_98593943-1

 

GREGORY – DAYPACK ¥20,000(税抜)

まずは、〈GREGORY〉のアイコン的存在であるティアドロップ型。 オールブラックで都会的、使いやすい一品です。メイン開口部のジッパーには10番YKKを採用し、ボトムには補強として裏地を張っているので至極頑丈。また内部には、細かなアイテムを収納しやすいメッシュポケットやスリーブなどが内臓しています。街だけでなく、山でも役に立つ一品です。

URBAN RESEARCH Store 心斎橋店
ショップページ

パネルロード型は使える

 

normal_98593943-1

 

Patagonia – Planing Divider Pack 30L ¥15,000(税抜)

アウトドア続きで、〈Patagonia〉のパネルロード型を採用したプレーニングディバイダーパックを。TPUフィルムをラミネートし、防水対策を施しています。また、魅力的なのは防水性だけにあらず。15インチまで収納できるパッド入りのPCスリーブや、パッド入りのバックパネル、通気性を備えたショルダーハーネスなど、都会暮らしでのヘビーユースも視野に入ったデザイン。ベタにいくなら黒ですが、変わり種が欲しい方は別色のナチュラルをどうぞ。

EDIFICE ルミネ横浜店
ショップページ

ライトなつくりで気軽に

 

normal_98593943-1

 

AMOA-GRAB ¥18,000(税抜)

最後は、〈AMOA〉のGRAB。4ポケットを配置した雨蓋式バックパックです。ボディに使用したのは、超高密度66ナイロン。強度があり、軽く程よく硬い。さらにショルダーには芯材が入っていないのでライトな仕上がりです。とにかくポケット数が多いため、整理好きの方には特におすすめです。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON