ファッション
2019/10/6 17:00

気にせず洗える「ニット」がおすすめです。ズボラな人は再チェックを

洗えるニット

先週、ズボラな人(筆者含む)のためのアウターをご紹介しました。とはいえまだアウターに気が向かないという人も多いでしょう。

では、〈crepuscule〉のニットはいかがでしょう。ケアが面倒なイメージのあるニットですが、こちらはコットンを肉厚に編み立てたヘビーデューティな一枚。よって、自宅での普通洗濯が可能です。個人的にも一枚所持していますが、四年以上は着用しています。気にせず着られて、また気にせず洗えるのが何よりいい。

形は、ドロップショルダーでトレンド性を加味。落ち具合は適度です。肘のエルボーパッチは今年のニューバージョン。フェイクスエードが使用され、もちろん洗濯可能。抜け目がありません。

ちなみに最近は似たようなモノが増えてきましたが、それとはまったく異なります。例えば、色出し。一口にグレーと言っても、さまざまな述語を要します。その差異こそが“クレプスキュールでなきゃ”を生み出す秘密です。取り扱い店のEight Hundred Shipsさんも5色展開。これはもう、自信の表れです。

個人的には画像のスモーキーなグレーがいいなと。グレーは使い勝手バツグンのカラーの代表格ですが、こちらはちょっと癖がありそう。そこがまた面白い。ズボラなみなさまも下記から他の色をぜひチェックしてみてください。

Eight Hundred Ships

ADDRESS:大阪府大阪市中央区安土町1-5-7-4F
OPEN:12:00~19:00(定休日:日)

TAG
SHARE ON