ファッション
2019/10/7 17:30

一にも二にも「ロンT」です。スタッフおすすめ4枚

いよいよ夏も終わり、半袖一枚では肌寒い日が多くなってきました。そこで、これからの時期に活躍を期待したいのがロンT。ですが、種々様々あってどれを選べばいいかわからない方も多いのでは?

そこで今回は、ショップスタッフおすすめの4枚をご紹介していきます。すでにカラー・サイズ欠けが発生しているものもあるのでお早めに!

普通のロンT。間違いないロンT 。

normal_98593943-1

BATONER – SUPER HIGH GUEGE SWEAT LONG SLEEVE ¥15,400(税込)

山形発のニットウェアブランド〈BATONER〉によるロンT。表にはハイツイストコットンを、裏には世界でも最高峰とされるSUVINコットンを使用した、最高峰と言える一枚です。

考え抜かれたシルエットもだらしなさを全く見せません。寒さが増す前に、単体での着用をぜひとも楽しんでください。

WUNDER – sho yamamoto
スタッフページを見る

シンプルだけど、こなれたひとくせ

normal_98593943-1

Have a good day – Loose L/S Tee ¥7,150(税込)

少しだけユニークさを求めるなら〈Have a good day〉のロンTがおすすめ。裾はカットオフにロックミシンをかけ、切りっぱなし特有のロールが表情を加えます。肩は少し落ちていて、身幅もゆったり。

生地は一枚で着るのに十分な厚さがありますが、さらっと着られる天竺編みのものなのでご安心を。FACYきってのコスパ抜群の一枚。

ロンT をキレイに着るならこれ

normal_98593943-1

MAISON SPECIAL – 小野メリヤス 強撚ポンチロングスリーブカットソー ¥9,504(税込)

基本的にはカジュアルなアイテムのロンTですが、〈MAISON SPECIAL〉のロンT なら上品な印象を与えることができます。世界レベルの生地を生み出す老舗の生地メーカー「小野メリヤス」の強撚ポンチ生地が使用されており、毛羽立ちが抑えられ、光沢とハリコシがある仕上がりに。

身幅太め、丈短めの設定は今っぽいシルエットを形成します。ヘビロテ確定のロンTが、洗濯を繰り返しても生地の上品さを残せるのは嬉しいポイント。

MAISON SPECIAL 青山店
スタッフページを見る

良質なカットソー from イタリア

normal_98593943-1

BRIO – 別注 クルーネック ロングスリーブ ¥7,480(税込)

原料選定から、仕上げまでの全ての工程を自社工場で行う〈BRIO〉。そこにEDIFICEが別注をかけて作ったのがmade in Italyのコチラ。イタリア製の良質なインナーウエアーを提供し続けている会社だからこその、軽やかな着心地、滑らかな肌触りが特徴です。

シルエットは太すぎず、ややスッキリめ。適度なリラックス感が大人の余裕を醸します。画像のグリーンの他、ホワイト・ブラックなどの使い勝手の定番色も展開。

EDIFICE 天神イムズ店 – TERAI
スタッフページを見る
TAG
SHARE ON