ファッション
2019/11/4 10:00

「トレンドのミリタリーアウターが欲しい」。ショップスタッフのおすすめは?

気づけば、今季のトレンドになっていたミリタリー。フリースやボトムスはもちろん、アウターの注目度もぐんと上がっている様子。今回は各ショップスタッフのおすすめミリタリーアウターを集めたので、ぜひチェックしてみてください!

1.チェコ軍のM85 ウォータープルーフコート

 

normal_98593943-1

 

ZABOU
ユーロミリタリーの隠れた名品、チェコ軍のM-85。撥水性のある80年代のデッドストックです。モノによって微妙に色味が変わり、安定した物作りとは言えませんが、フードやボアなど取り外し可能で、様々な着こなしに合わせて頂ける、汎用性の高いミリタリーコートです。個人的にはウエストのベルトを結ぶことで出来るAラインが美しく、ジャケットの上から、スウェットやセーターと、着こむインナーも選ばないため、この冬のマストアイテムになるかと思います。

2.JOURNAL STANDARDの3WAYモッズコート

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD 神戸店 / 西田
ファーやフード、ライナーも取り外し可能なので今の時期から冬、春先まで使うことが出来るのでかなり重宝すると思います。ミリタリーの要素もありつつ、癖はそこまで強くないので街中でもサラッと着ていただけます。

3.AVIREXのEDIFICE 別注MA-1

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE 神戸店
ベースはシグネチャーアイテムともいえるMA-1を、EDIFICE別注で現代的かつ旬なリラックスシルエットにモダナイズしました。暖かく軽いですよ。

4.Mout Recon Tailor×Wild thingsのコラボジャケット

 

normal_98593943-1

 

Lampa / 遠山
Mout Recon TailorとWild thingsのコラボモデルであるWild things Alpha Low Loft Jacketをご提案させて頂きます。ヌバックのような滑らかさに上品な光沢がありながらも撥水性、通気性に優れ、更に経年変化も楽しめるという日本の高い技術によって生まれたブランド渾身のオリジナル生地に、インサレーションにはPolartec社と米軍の共同開発によって生まれた軽量且つ高い通気性、速乾性、保温性を併せ持った高機能生地を使用。デザインはミリタリーをベースにブランドによる絶妙な味付けを施し生地、パーツ、デザイン全てにおいて、かなり高いレベルにあるジャケットに仕上がっております。大人の男のためのアーバンウェアを是非お試しください。

5.ROTARのデッキジャケット

 

normal_98593943-1

 

ANCHOR / 太田
ミリタリーアウター定番のデッキジャケットです。裏地にはふっくらしたフェイクファーが袖の中まで詰められており街着でしたらシャツ一枚で過ごせる高い保温性があります。表地は着込むことでスレやカスレといった経年変化も楽しむ事が出来ます。ブルゾンタイプなので着膨れせずに防寒出来るアウターの一つです。

6.THE NERDYSのM51コート

 

normal_98593943-1

 

Cedre Clothing Store
アメリカントラッドをベースにしながらもミリタリー要素を随所に入れ込むナーディーズらしい今期のボアフリースM51コート。当時のサイズ感を意識したズドンとかなり大きめのシルエットです。

編集部ゆうやの一言

ミリタリーと言えば、最近ハマっているのがオーバーパンツ。カナダ軍のものをベースにしたナイロンパンツを手に入れて、めっちゃヘビロテしてます。オリジナルも欲しいけど、ポケット貫通式はやっぱり使いづらいですよねー。酔っ払って、物をなくしそうなので一旦保留にしてます……。

TAG
SHARE ON